魍魎の匣
2007年 日本 132分
「魍魎の匣」

戦後間もない東京で、美少女バラバラ殺人事件が発生。
元女優・陽子(黒木瞳)の娘・加菜子(寺島咲)も姿を消し、
探偵の榎木津(阿部寛)は捜査を依頼される事になる。
一方、関口(椎名桔平)と他誌の記者・敦子(田中麗奈)は
箱の中に不幸を詰めるという新興宗教があると噂を聞き調査をするが、、

京極夏彦原作の小説 “京極堂(百鬼夜行)シリーズ”の映画化第2弾。



実はワタクシ、、原作未読。。。

未読な私の感想。



理解できないわけではないが、、理解しにくい(笑)
というか出演者の方が早口で聞き取りにくかった。。
(そういう演出なんでしょう!)



カメラワークは素晴らしいぴかぴか



凄いお金と時間がかかってそうな映画。。。
前半は上海ロケだし、、
丁寧な作りだな〜という感じ。

でもなんで上海ロケなんだろう、、、
戦後の日本だからなのか?
1952年が舞台なのだが〜あまり50年代は感じられなかったかも。。
しかしラストエンペラーみたいで綺麗だった。。



バラバラ殺人事件が絡んでるので
おどろおどろしさはあるのだが、そんなに怖いとかホラーとかはないかも。。
それより、ギャグがあったりするのでちょっと笑えると思います。


京極堂シリーズの前作「姑獲鳥の夏」を監督した実相寺昭雄の作品に興味が
出ました!!!←とても評判が良いらしい!
(残念な事に実相寺昭雄監督は2006年に他界してしまいました)




余談だが、、

「魍魎の匣」という漢字、、「もうりょうのはこ」ね。。

漢字変換が出てこない!!!ぶー












JUGEMテーマ:映画



| 00:17 | 映画 も | comments(0) | trackbacks(0) |
 モロッコ
---
ファーストトレーディング
(2006-12-14)
1930年 アメリカ 91分
「Morocco」

外人部隊に所属する色男トム・ブラウン(ゲイリー・クーパー)は
酒場の歌手アミー・ジョリー(マレーネ・ディートリッヒ)と
出会い恋をする。


日本では初の字幕がつけられた映画!!

そして〜「エターナル・サンシャイン」に続いて。。
このモロッコ!私の好きな恋愛映画ベストの中に入ります。

1位かもしれませんぴかぴかぴかぴか


この映画のアミー!!マレーネ・ディートリッヒといえば!
100万ドルの美脚にぴかぴか奥歯を抜いて頬をこけさせた顔!
そしてハスキーボイスといったとこでしょうか。。

私はディートリッヒのファンですラブ
作品は全部観てないけど汗

そして〜〜!!

これまた大好きゲイリー・クーパーラブ
実は1番好きな俳優さんです拍手

この映画のアミーはなかなか相手に心を開かないが
モテモテの女性の役。。
トムも、あちらこちらに彼女がいるような
モテモテの男性の役。。

この2人が恋をするのですが〜
お互い素直になれずすれ違うばかりなのです。
そしてアミーに求婚する大富豪ベシエールもとても切ないです。。

こういう映画って最近の恋愛ものにはないですね〜
そこが大好きな理由なのですが(笑)

あと有名なのが、、、
鏡に口紅で別れの言葉を書くシーンですかね。


ラストシーンも有名です!!!

シーンは敢えて書きませんが(笑)
ディートリッヒが美しくはかなげでとても強く
素晴らしいラストですぴかぴかぴかぴかぴかぴか



JUGEMテーマ:映画



| 00:12 | 映画 も | comments(0) | trackbacks(0) |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.