マクベス
Roman Polanski,Andrew Braunsberg,Hugh M. Hefner,Timothy Burrill,Victor Lownes,Kenneth Tynan,William Shakespeare
Sony Pictures
(2002-05-27)

 1971年 アメリカ/イギリス 141分
「The Tragedy of Macbeth」

11世紀のスコットランド。ダンカン王の臣下マクベス(ジョン・フィンチ)と
バンクオ(マーティン・ショー)はノルウェー軍に勝利し
スコットランドへ帰るところで謎の3人の魔女に遭遇し、
マクベスは王になりバンクオは子孫が王になると告げられる、、
予言を聞いたマクベスは野心が徐々に膨れ上がり
王を殺害し王の息子を暗殺者に企て自分が王になるためのし上がるが、、


有名なシェイクスピアのマクベスをポランスキーが手掛けた作品です!!!


いや〜〜面白かったです!!!
すみません原作を読んでないのでどのくらい違いがあるのかわからないのですが
シェイクスピアがこんなスプラッターじゃないのは確かだろう(笑)


こ〜〜んなに酷い王ではないんじゃないかな。。。と思いちょいと調べてみたら
史実はやっぱり政治はきちんとしてた人みたいですね、、
(どんだけ冷酷なのかなどは知らないんだが、、)


後は、、マクベスの奥さん怖かったな、、、、
あまり書くとネタバレになるので書けないですが。。

最初はブロンドの長いサラサラ髪の毛がとても素敵で、、
ところどころ編んでる三つ編みが可愛くて、、、
いいな〜〜!!!なんて見てたら。。。。

ひゃ〜〜〜女は怖い


そういえば魔女って女だしね、、、
魔男っていなんだろうか?
つか本当に魔女っていたんだろうか?

なんて考えながら映画見てしまいましたけど



この血みどろシェイクスピア!

背景にはポランスキー監督の奥さんとお腹にいた子供がチャールズ・マンソンの
カルト教団に何十カ所もお腹を刺されて殺された後にマクベスを作ったんですよね。
なんでこのトラウマがこの映画を血みどろにさせたのでは?
と言われてます。。

どうなんだろう?

トラウマになってたら余計血みどろなんて作れないような気もするが。。。?
しかしそこで作れるのが奇才なのか??





余談ですがここのところ中世の映画ばかり見てるんです自分。

いつも思うんだが、、この時代って全て重そうです、、
鎧にしろ、、剣にしろ、、、
だって剣を振り上げるのに「よっこらしょ」の雰囲気がある。。
本当に重そうなんです!!


なんでこの時代の殿方はきっと細かったら闘えないでしょうね〜
映画だから細い人いるけど、タイムマシーンでリアルに見たら
ゴリラみたいな体格の人ばかりのような気がしてならない、、

あと馬に色々な飾りをつけてるシーンを見ると
「重かろうに、、、」と何とも言えない複雑な気持ちになり
映画よりもそちらに目がいってしまう。。。




な〜んて最後に関係ない事を書いてしまった!!!

いつも脱線してすみません!!!








JUGEMテーマ:映画

| 23:08 | 映画 ま | comments(0) | trackbacks(0) |
 マタンゴ
ウィリアム・H・ホジスン,円谷英二
東宝ビデオ
(2003-12-25)

 1963年 日本 89分
「マタンゴ」

大企業の社長:笠井(土屋義男)と社員:作田(小泉博)、
推理作家の吉田(太刀川寛)、心理学の助教授:村井(久保明)に
教授:明子(八代美紀)、ナイトクラブの歌手:麻美(水野久美)
は笠井が所有するヨットでクルージングをしていたが、天候が悪くなり
遭難してしまう、、辿り着いた島はカビと謎のキノコに覆い尽くされた無人島だった。


ウィリアム・H・ホジスンの「夜の声」が原作のホラー!円谷映画です!!!



自分、、持ってますがな「夜の声」(笑)

なんか結構〜原作と違う気がしますが、、これはこれで良い映画です!!

てかマタンゴというキノコのオバケが出てきますが(怪物か?)
バルタン星人の声じゃ?(笑)

ホントかどうかはわからないが、ソダーバーグ監督はこの映画を
子供の頃に見て怖かったのか?キノコ嫌いになったらしい!


個人的な意見ですがかなりレベルが高い映画だと思います!!

人間の醜さなどがよく出てますよ〜ホラーなのに。。。

でもシメジが、、、シメジが、、、、って言うのが感想ですが
(見た人にはわかる:笑)


で、久保明がカッコよかったそして水野久美の演技がこれまた色っぺ〜
私の中では水野久美がダントツ素晴らしかったです!!




この映画!実は最近ハマりまくってるFBのフレンドさんからの情報!!
(ミクシーでいうマイミクね)

面白いの!!と聞いて観てみました!!
マタンゴネタで火がついて、色んな人が書き込んでたんだけど
ビックリ!!東宝BOX持ってる人が多い!!!

いやぁ〜日本人の私が知らないのに、、、

ちょっと恥ずかしかったです(笑)





JUGEMテーマ:映画






| 22:24 | 映画 ま | comments(0) | trackbacks(0) |
 マイレージ、マイライフ
 2009年 アメリカ 109分
「UP IN THE AIR」

ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)の仕事。。
それは会社の代わりにリストラ社員に解雇を言い渡す事、、
飛行機で322日アメリカを飛び回る仕事だが、
マイレージを貯め、そんな自分に満足しているライアン。
ある日、解雇はチャットにすればいいという提案を出した新人社員ナタリー
(アナ・ケンドリック)の教育係を担当するが、、、。



第67回ゴールデングローブ賞:脚本賞
ニューヨーク映画批評家協会賞:主演男優賞
ロサンゼルス映画批評家協会賞:脚本賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー:作品賞、脚色賞、主演男優賞、助演女優賞
パルム・スプリング国際映画祭:監督賞、ライジングスター賞


ウォルター・カーンの小説を映画化

ジョージ・クルーニーがめちゃめちゃカッコ良かった!!!
オスカーにノミネートされてたけど受賞できなくて残念




丁寧に作られてる映画で不況を通して、色んな人生の考え方が見れました。
(本当に解雇された人達が出演)

感じ方はそれぞれだが、、、
あまり考え方が偏ってなくて観てて面白かった〜。。


そして今の時代を表してて!!
解雇をチャットでしよう!とかメールで何でも済まそうとか(笑)

たぶん〜やる側は何も感じないんでしょうけど
やられた側は「ええええ!!!」ですよね(笑)

それもよく映画に出てたので、面白かったです〜!



ただ、、現実にライアンがいたなら〜
映画みたいには気がつかないだろうな、、、



しかし!!!49歳のジョージー・クルーニーは
カッコ良かった〜〜〜〜〜









JUGEMテーマ:映画







| 23:12 | 映画 ま | comments(0) | trackbacks(0) |
 満月の夜
1984年 フランス 98分
「Les Nuist de la Pleine Lune」

第41回ヴェネツィア国際映画祭 女優賞(パスカル・オジエ)

パリの郊外で同棲生活を送る設計士レミー(チェキー・カリョー)
とインテリアデザイナーのルイーズ(パスカル・オジエ)。
ルイーズは自由奔放で夜遊び好き、恋多き女。
レミーは夜遊びは嫌いでスポーツ好き、結婚願望が強い男。
束縛をされるのが嫌いなルイーズは、仕事を理由に自由な生活を求めるため
パリに部屋を借りる、、。


大好きエリック・ロメール監督の「喜劇と格言劇」シリーズ第4作!
美術は主役のパスカル・オジエが担当!
撮影はクールな映像美を撮るレナート・ベルタ!


ルイーズ役のパスカル・オジエだが!!
すご〜〜〜〜〜い可愛い!!
束縛男にあれやこれや言われるのにうんざりした顔で、、

「私にはいつも男がいるの。だから1人になる時間がない!
 私に必要なのは孤独だわ!」←みたいな台詞だったと思う、、

こんな台詞言ってみた〜い(爆笑)

でもこんな台詞が彼女にはとても似合うのです。。
しかも声がまた良い!!
甘い〜可愛い声なんです。。

しかし残念な事にこの映画の撮影後、、
26歳の誕生日の前日に心臓発作で他界してしまいます。

映画では「満月の夜」と「北の橋」でしか観る事ができません、、。



あとは可愛い衣装とインテリア。。
80年代をとても感じるが素敵です

しかし、、ダンスシーンがよく出てくるんだけど、、、

なんだかなぁ、、、

踊りがいまいちなんだよな、、

80年代はこれがカッコ良かったのかなぁ、、?




ルイーズの男友達に妻のある男性オクターヴ(ファブリス・ルキーニ)
が出てくるのですが。。
この彼はロメール作品に多数出演してますね!!
オクターヴもとても良い演技をしてます!

「おいおい、、」

って言いたくなるけどね(笑)


今回の格言は!
2人の女を持つものは魂を失い、2軒の家を持つものは理性を失う
Qui a deux femmes perd son ames,,Qui a deux maisons perd sa raison.






JUGEMテーマ:映画



| 00:05 | 映画 ま | comments(0) | trackbacks(0) |
 マネキン
---
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
(2004-05-28)
1987年 アメリカ 90分
「 Mannequin(1987)」

芸術家志望の青年ジョナサン(アンドリュー・マッカーシー )はマネキン職人。
ある日ジョナサンはデパートのショーウインドウに飾られた自作のマネキンと遭遇する!
ひょんな事からジョナサンはそのデパートで働く事になるのだが、、。



実は、、このマネキン役!キム・キャトラルなんです!!
あのsex and the cityのサマンサ姉さんです!

凄い可愛い〜〜〜〜〜〜

アンドリュー・マッカーシー とキム・キャトラル!
凄い合ってますぴかぴか

80年代の映画なので、古く感じますが(笑)
とてもおもしろいラブコメですラブ




夜のデパート、、マネキン人形、、、


というとちょっと怖いような気がしますが、、


それに抱きつくアンドリュー・マッカーシーも怖そうですが、、、





危ないの映画のような気もしますが、、、





そんな事はないです(笑)
とても可愛らしいほのぼのとした映画です!!


JUGEMテーマ:映画



| 00:45 | 映画 ま | comments(0) | trackbacks(0) |
 マーズ・アタック!
---
ワーナー・ホーム・ビデオ
(2007-11-02)
1996年 アメリカ 106分
「Mars Attacks !」

謎の円盤が地球に飛来!米政府は友好的に接してくる彼らを
歓迎するが、、実は彼らの目的は地球侵略だった!


ティムバートンのSFコメディ!

過激で発売中止になった1962年に発売されたアメリカのトレーディング・カード
を元にストーリーが作られたそう。。



そして出演俳優が凄い豪華ぴかぴかぴかぴか



しかし、、



え、、うそ、、、


っていうくらい!主役級のハリウッドスター達が
次々とあっけなく宇宙人にやられてしまう(笑)



そしてトム・ジョーンズがトム・ジョーンズ役で歌ってる(笑)

sex and the cityのサラ・ジェシカパーカーも出演!!
サラ可愛い!


あと、この映画の気に入ってるところなのですが。。

ティム・バートンの「ビートルジュース」1988年
の映画に登場するシルヴィア・シドニーですが、
この映画の重要人物として登場するのですぴかぴか

こういうところが、ティム・バートン大好きですラブ

あと(←まだあるのかって汗)好きなのは
オープニングですね!

ティム・バートン!今回はどんな感じに作ったのか!
と毎回楽しみラブ

ブラックな映画なのにこんなにお茶目で可愛いなんて、、凄すぎる!!!




自分がこの映画を観に行った時、
観に来てる全体のお客さんがゲラゲラ笑いっぱなし


で、当然私も笑いっぱなし拍手


とても楽しい映画です〜!






JUGEMテーマ:映画



| 23:03 | 映画 ま | comments(2) | trackbacks(0) |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.