ハードキャンディ
 2005年 アメリカ 104分
「Hard Candy」

出会い系のチャットで知り合ったカメラマンのジェフ(パトリック・ウィルソン)
32歳と14歳の少女ヘイリー(エレン・ペイジ)はカフェで会う事になる。
ヘイリーはジェフの家でgoldfrappの音楽を聴きたいと言って彼の家にあがりこみ
自らスクリュードライバーを作り乾杯をする、、しかしその後ジェフは気を失い
気がついた時には両手を縛られていた。


第38回シッチェス・カタロニア国際映画祭グランプリ受賞



監督はデヴィット・スレイド!!!!
そう、あのミュージックビデオを手掛けてたお方!muse撮ってますよね!!



一番最初に撮った映画なんですね。。。
つか小物などのセンスは良かった〜〜〜!!!
映画内容はサイコですが(笑)


この映画、たくさん伏線があるんですよ〜〜〜!!
それが見ていて楽しかった。。

結構話題になってたらしいのですが(私は知らなかった)
男性が去勢されるシーンがあるんですよ。
私は女なので「いや〜〜気の毒痛い痛い」くらいにしか、、、
男性はちょっと、、ちょっとどころか恐怖映画かも?


そしてよく出てくる言葉。「ペドフィリア」
ロリコンと違うのか?と思ったけどかなり違うみたいですね、、、
相当酷い言葉らしい。。。

有名な事件だとジョンベネちゃん殺害事件ですよね
ちょうど今クローザー見てるんですが、やっぱりこういう問題の事件を
題材にしてました。

日本だとあまり聞かないけど、アメリカではとても多いんだろうな、、




よくわけわかんない映画だった。って聞きますけど
そのまま台詞に出てると思う。
あんまり書くとネタバレになっちゃうから書けないけど
ヘイリーの素性が明らかになってないんですね。
これわかっちゃったらこの映画の言おうとしてるとこがわからなくなると思う。

なんで怖い映画でしたけど面白い映画でした!!!






JUGEMテーマ:映画


| 21:39 | 映画 は | comments(0) | trackbacks(0) |
 裸で御免なさい
 1956年 フランス 102分
「En Effeuillant Ia Marguerite」

18歳の魅力ある美少女アニエス(ブリジット・バルドー)は
作家を夢見るが将軍である厳格な父に猛反対にあい修道院に入れられそうになる、、
同じく勘当になってる画家でパリに暮らす兄ユベール(ダリー・コール)の元へ逃げるが
そこで新聞記者のダニエル(ダニエル・ジェラン)と会い恋いに落ちる。


これは18歳の役だけどリアルでは22歳みたいだから、
もうロジェとは離婚してたのね。。。
(世界一?のモテモテ脚本のロジェ・ヴァディムとBB(18)の結婚)

そう小悪魔BBですよっ!!!(BBはブリジットバルドーの愛称)
だって(いつの作品かわからないが)ロジェの前で堂々と出演者と
ラブラブになっちゃうし!結婚は4回かな??
そして振られた事がないんだっけ(笑)


この映画はお色気ラブコメと言われてますが、、、
うーんーそんなお色気かな?色っぽいより私には可愛く見えてしまうが(笑)

ラブコメには間違いありませんが!!


大昔に見た記憶があるんですが、昔過ぎて忘れてしまった(笑)
のでもう一度鑑賞。。


ストリップコンテストというのがあるんですが
これは、、当時のフランスで普通にあったんでしょうか?

「素人の娘に限る」みたいな事言ってましたけど(笑)

ひええええええええ〜〜〜〜!!


しっかし映画の中にも出てきますが、BBのスリーサイズ!!!
90−50ー88だったと思う。。

ごごごごごじゅうう???????

ウエスト50!!!!!????


でもホントに凄く細いんですよ〜〜ウエストが!!!

見てて「うわっ!」と言っちゃうくらい!!

しかし見てて一番女っぽいなぁ〜と思ったのはウエストやバスとではなく
後ろ姿でしたね〜ホント後ろ姿で悩殺って感じです。。

なんで一見の価値有り。。



あとは〜日本も出てきますが、、、

あぁ、、悲しき外国人から見た日本の姿、、、


今まで以上にありえないってくらいのレベル場面です(笑)

日本語も話してるみたいですが、、
あれは日本語じゃないですねぇ、、、何語でしょうか、、、(涙)






JUGEMテーマ:映画

| 23:41 | 映画 は | comments(0) | trackbacks(0) |
 パリより愛をこめて
Various Artists
Columbia Europe
(2010-02-22)

 2010年 フランス 95分
「From Paris With Love」

パリのアメリカ大使館に勤める
ジェームズ・リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)
は人も羨む高給で美人の彼女キャロリン(カシア・スムトゥニアク)
と婚約したばかり。
しかしそんな彼の裏の顔は見習いCIA捜査官だった。
そんなある日、アメリカから来たチャーリー・ワックス(ジョン・トラボルタ)
という敏腕特別捜査官が現れるが、、、。


原案リュック・ベンソンと監督ピエール・モレルの映画

面白くないわけがない(笑)


という事ででかい画面で観てきました〜!
面白かった〜〜〜〜!!!


笑えるし!男の友情みたいなものもあるし。。

そして!オマージュも楽しめました!!

まずベストキッドが好きなのか?名前もワックスなジョン・トラボルタ(笑)

彼の好物ロイヤルバーガーはパルプフィクション!

パリより愛をこめては007のロシアより愛をこめてだし
名前もジェームスだしね(笑)

スタートレックの話もでてくるし、、

ホント笑えます!!



そして何と言っても!!!ジョントラボルタでしょう〜

スキンヘッドは似合う〜!
一瞬誰だかわからなかったが(笑)

演技も最高で素晴らしい!!!
ちょっとジョナサン・リス・マイヤーズが薄くなってしまうくらい


そういえば〜この役でも真面目そうで綺麗顔のジョナサンですが、、、
また空港で泥酔しちゃったみたいですね

アルコール依存症みたいですけど、、なんで空港で??(笑)

もうユナイテッド航空にゃ乗れないらしい、、



話は映画に戻りますが!

娯楽映画で楽しめる映画ですよ〜!
ただあまりにも夢中で観てしまうので、ポップコーンは食べるの忘れます(笑)

あと一言!

カーチェイスシーンがあるのですが〜
カーチェイスにはアウディが似合うな、、とつくづく思ってしまった。。








JUGEMテーマ:映画


| 23:18 | 映画 は | comments(0) | trackbacks(0) |
 バレンタインデー
サントラ,ジョス・ストーン,ダイアン・バーチ,ナット・キング・コール,テイラー・スウィフト,ブラック・ゴールド,スティール・マグノリア,レイトン・ミースター feat.ロビン・シック,ザ・バード・アンド・ザ・ビー,アンジュ・ラマプリヤン,マイケル・フランティ&スピアヘッド
ユニバーサルインターナショナル
(2010-02-10)

2010年 アメリカ 125分
「VALENTINE'S DAY」

・花屋を営むリード(アシュトン・カッチャー)はモーリー(ジェシカ・アルバ)
 にプロポーズ
・小学校の教師ジュリア(ジェニファー・ガーナー)は恋人ハリソン
(パトリック・デンプシー)に夢中。。
・エステル(シャーリー・マクレーン)はとても仲のいい老夫婦、、
・飛行機で偶然隣り合わせになったケイト(ジュリア・ロバーツ)とホールデン
(ブラッドリー・クーパー)はひょんな事から気が合うが、、

など花屋のリードを中心にバレンタインデーを過ごす15人の恋愛群像劇。



監督はプリティ・ウーマンなどを手掛けたゲイリー・マーシャル!!


出演する俳優さん女優さんは凄い豪華〜〜〜〜!!!
キャシーベイツがちょろっと出るのが良い!!!

そしてシャーリー・マクレーンの旦那さんエドガー(ヘクター・エリゾンド)!!
あれ?どこかで、、と思ったら!あれら〜プリティウーマンのホテルの支配人さん
じゃないですか!!!

さすがゲイリー・マーシャル!!いいね〜(笑)


ちなみに自分はシャーリーマクレーンがとても好きなので
ネタバレになるのであまり言えませんが、、あのリンクさせるシーンは良かった

去年のアカデミーのプレゼンターで出演したシャーリー。
映画出演してくれないかな〜なんて密かに思ってたので嬉しかった。。


あと。。
相変わらずミーハーで申し訳ないが、、
自分!アシュトン・カッチャーのファンです!!!(笑)

カッコ良かった、、、

ホントにカッコ良かった。。

エンドロールのアシュトン・カッチャーがたまりません!!
(エンドロールだけじゃないけど、、)


ジェニファー・ガーナーも凄い可愛い〜〜〜〜〜
赤が似合う女性だな〜

髪型も洋服も本当に可愛い〜〜〜素敵でした!!!




後はですね、、この映画の魅力は、、、

大勢のスターが皆ちょろっとしかでないとこ(笑)
ま〜深さを求める映画ではないです(笑)

軽く楽しめて、大爆笑できる映画。。

ヒーヒー笑ってしまった、、(あんまり他の人は笑ってないけど、、)

ブラッドリー・クーパーがジュリアに
「FBは?」と聞いてるシーンがあって突っ込みいれたくなるくらい笑った。。


楽しかった〜〜〜と思える映画です








JUGEMテーマ:映画

| 23:59 | 映画 は | comments(2) | trackbacks(0) |
 8mm
アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
(2006-11-29)
1999年 アメリカ 124分
「8MM」

私立探偵のウェルズ(ニコラス・ケイジ)は大富豪の
クリスチャン夫人(マイラ・カーター)から奇妙な依頼を受ける。
亡き夫の遺品に8mmフィルムが出て来たのでそれについて調べて欲しいとの事。
そのフィルムに映ってたのは、少女が殺害されるシーンだった、、。


普通にサスペンスを観よう〜と思って観た映画。。。


え〜〜〜


サスペンスじゃない、、、、


重くて、、暗い、、、、



しかしこれはあまり軽視してはいけないかも。。
スナッフ・フィルムというらしいが、私はこういった物が世の中に存在する事を
知らなかった!!!
(スナッフ・フィルムとは殺人フィルム、、本物らしい)

まさにアメリカのアングラ映画!!!
監督がジョエル・シューマカーって「オペラ座の怪人」撮った人だったから
まさか残忍なシーンを撮るとは、、油断した(涙)

話の細かいところは、ちょいと突っ込み入れたくなるところが
あるんだが〜それよりもテーマの重さの方が勝つ!!!

でも、本当の裏社会ってこんなものじゃないらしい、、、
これで充分アンダーワールド観てるような気がするけど汗
というかこれ以上画面が観れない汗
というか2度は観れない〜〜汗

でもこの主役を演じたニコラス・ケイジは凄いなと思った!!



しっかし〜寝る前に観ちゃって
なかなか寝れなかったです右斜め下

観たい方は昼間に鑑賞する事をオススメします。。






JUGEMテーマ:映画



| 23:40 | 映画 は | comments(2) | trackbacks(0) |
 パリの大泥棒
ルイ・マル,ジャン=クロード・カリエール
紀伊國屋書店
(2006-05-27)
1967年 フランス 120分
「The Thief of Paris」

裕福な家に産まれたジョルジュ・ランダル(ジャン=ポール・ベルモンド)
だが、幼くして両親を亡くしてしまう、、そんなジョルジュを引き取ってくれ
育ててくれる叔父のユルバン((クリスチャン・ルド)だが、
ジョルジュの遺産を横領してしまう。そんな叔父を憎み復習をする為に
泥棒となったジョルジュだが、、。


ルイ・マル監督のベル・エポックを背景に描かれてる泥棒映画!!!

主演はジャン=ポール・ベルモンドぴかぴかぴかぴか

ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、マリー・デュボワと美しい女性達が
多数出演ぴかぴか


泥棒シーンですが、、

ちょっと、、乱暴(笑)
だってバールでこじ開けたり〜ガラスもバンバン割りまくる!!
けど!!ジャン=ポール・ベルモンドはいたってクール。。。

クールでカッコいいんだけど〜
クール過ぎてあまり感情移入できませんでした、、

泥棒のイメージって、、なんていうのか、、私にはサザ○さんに
出てくるような泥棒のイメージがあるんだけど(極端か?)
泥棒ってスーツ着てやるのね、、
20世紀初頭のパリでも、、

じゃぁなんでサザ○さんに出てくるような泥棒は
ハンチング被って目元が黒くて唐草模様の風呂敷抱えてる??

リアルにいたのか???日本!!!

何故唐草模様???
フランスは皮カバンでカッコいいぞ!!!



話がずれましたが、、

「パリの大泥棒」ですが面白さを求めるのなら〜
やはり「華麗なる大泥棒」かな?
この時代のパリの美しさを観るなら
こちらの「パリの大泥棒」かな!
後は、色々な人間が出てくるのでそれを観てるのは面白いです!




JUGEMテーマ:映画



| 23:12 | 映画 は | comments(0) | trackbacks(0) |
 バーバレラ
---
パラマウント ジャパン
(2006-04-21)
1968年 アメリカ 98分
「Barbarella」

舞台は宇宙歴4万年、宇宙飛行士バーバレラ(ジェーン・フォンダ)は
地球国大統領から行方不明になった宇宙破壊光線の発光装置を完成した
デュラン・デュラン博士を探し出して連れ帰るよう言い渡されるが、、。


ジャン・クロード・フォレストのSFエロティック劇画『バーバレラ』の映画化!
監督は当時、ジェーン・フォンダの夫ロジェ・ヴァディム!


この映画は、内容というよりジェーン・フォンダを観る映画♪

まぁ〜オープニングが有名なんですけど、、
オールヌードでくねくねしてますから、、
あのジェーン・フォンダが(笑)
しかし!この手の映画は最初で最後の1本!!!

B・B(ブリジット・バルドー)でも良かったんだろうけど
やはりロジェ・ヴァディムはその当時の奥さんの可愛さを見せつけたかったのか?

っていうのは彼、ロジェ・ヴァディム、、
カトリーヌ・ドヌーヴ、B・B、ジェーン・フォンダと結婚を繰り返してるたらーっ

世の男性は腹が立つかもしれない(笑)




バーバレラはB級映画ですが、それがとても良いですぴかぴか

ジェーン・フォンダが何回も衣装を変えるので
これもまた必見!!!(めちゃめちゃ可愛い)

そして有翼人パイガー(ジョン・フィリップ・ロー)
カッコいいです〜ラブラブ
元々、、自分が「天使」に弱いからかもしれませんが(笑)

しかし、今年残念な事にジョン・フィリップ・ローさんは70歳で
他界してしまいましたが、、。




2009年にはバーバレラのリメイクが出るらしい〜

大丈夫か?と心配になる、、

これ、、ちゃちい映像だから素晴らしいのに
CGとかで作っちゃったらもろにエロくなると思うが(笑)




後はですね。。デュラン・デュラン博士ですが
英のバンド、デュラン・デュランはこの博士の名前から
バンド名をつけたらしい。。

デュラン・デュランでと〜〜〜ても好きな曲があるのだが、、
10年前にヒットした曲(タイトルがわからない)
凄い売れたせいか?中古の値段が下がらない、、
新しいの買え、、と言われそうだが。。

と最後に関係のない事を書いてみました。








JUGEMテーマ:映画



| 23:07 | 映画 は | comments(0) | trackbacks(0) |
 ハリウッド的殺人事件
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
(2008-06-11)
2003年 アメリカ 115分

ヒップホップのメンバーがハリウッドで射殺された。
事件の担当になったのはジョー・ギャビランとK・C・コールデン。

ジョー・ギャビラン(ハリソン・フォード)は副業で
不動産業を営んでる刑事。
K・C・コールデン(ジョシュ・ハートネット)
は美女だらけのヨガのインスタラクターを副業にしている刑事。

この2人が事件を解決していくのだが、、、。



これは、と〜ても観やすい娯楽映画!
ドタバタコメディ!!


ハリソン・フォードって喜劇のイメージがなかった。。

ジョシュもなかった(笑)

笑いたい時に観るのにオススメな映画です。。

私は大好きハートもの凄い笑った!!!

そしてジョシュがかっこ良すぎるラブ←ミーハーですみません汗



ジョー・ギャビランとK・C・コールデンの携帯の
着信音!私も真似したかった〜






人前であの着信音を聞かれるのはちょっと恥ずかしいが、、、

この映画を観てない人にも聞かれるのは恥ずかしいが、、(笑)











JUGEMテーマ:洋画



| 00:17 | 映画 は | comments(0) | trackbacks(0) |
 バベル
2006年 アメリカ 142分
第79回アカデミー賞 作曲賞
第59回カンヌ国際映画祭 監督賞
第64回ゴールデン・グローブ 作品賞(ドラマ)

アメリカ=メキシコ人のアメリアはリチャード、スーザン夫妻
のベビーシッターをやっているが、実は不法就労者、、。

モロッコ=リチャードとスーザン夫妻は3人目の子供を亡くし
傷心旅行でモロッコへ旅に出るが、、。

モロッコに住む羊飼いの兄と弟は羊を守るため父親から銃を渡される。
兄弟で競い合っているうちに、観光バスを標的にしてしまう。

日本=女子高生のチエコは聾で父親と二人暮らし。
母親を亡くしてしまい、父とも関係がうまくいかず
孤独、苛立ちが募るばかりで、、。



監督は「21g」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ!

って事は、、、

娯楽映画ではない、、、


賛否両論の多い映画ですが、
私は好きです。。

難解な映画とも言われてるが、普通に観れた。。
てか、私の頭じゃ理解してないだけの可能性は大!だが、、汗


感想は、、

凄いリアルな内容だなと思いました。。
銃乱射のシーンはアメリカの未成年による銃乱射事件などが
頭を過ってしまいました。

しかし、、ちょっと「あり得ないだろ!」とツッコミ
入れたくなるところはありましたが(笑)

話題になった菊池凛子さん!
演技うますぎ〜〜!!!凄い!びっくりした
でも、とても痛々しい女子高生役なので観てるのが
ちょっと辛い。。


言葉が大事、、
コミュニケーションが大事、、
思いやりが大事なんだなぁ〜と痛感。。
大人(親)と子供について考えさせられた。




でも、、


でも、、、

寝る前に観る映画じゃない(笑)

ほとんど寝れなかったあぁ〜〜〜〜泣き顔


JUGEMテーマ:洋画



| 23:57 | 映画 は | comments(0) | trackbacks(0) |
 リプルション〜反撥〜
1965年 イギリス 105分
「Repulsion」

姉ヘレン(イヴォンヌ・フルノー)と妹キャロル(カトリーヌ・ドヌーヴ)
は2人でアパート暮らし。
ヘレンがアパートに彼を毎日連れ込んで情事している事に
キャロルは苛立ち、興味、男性恐怖症になってしまい
徐々に精神が崩壊し狂人となっていく、、。


監督は私の大好きなポランスキー!!!

この映画はモノクロでサイコというよりホラーに近いものがある。
(オバケとかはでてこないです汗
ただ、雰囲気だけで怖い!怖い!

22歳のカトリーヌ・ドヌーブが凄く美しいので、それがまた怖い。。。

オープニングからドヌーブの眼球ドアップから始まるし、、、




映画のタイトルがなんていったって
「反撥」
だからねぇ〜

さすがポランスキー!

JUGEMテーマ:洋画



| 22:39 | 映画 は | comments(0) | trackbacks(0) |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.