トワイライト・サーガ エクリプス
 2010年 アメリカ 125分
「The Twilight Saga:Eclipse」


高校を卒業したらヴァンパイアになるという決断をした
ベラ(クリステン・スチュワート)だが、人生の選択について悩み始める。
その頃、シアトルで奇怪な事件が立て続けに起き始めベラにも危険が忍び寄るが、、。



お馴染みトワイライトの第三弾!!エクリプス!!
原作はステファニー・メイヤー!!!


なんか毎回ちょっとずつ何かが違うな、、と思ってたら
監督がバラバラなのね。。

今回はデビッド・スレイド!
映画は今回で3本目なんだけどミュージックビデオを多く手掛けてるお人。。


いやぁ〜〜!!!面白かった!!!
おや?と思うとこもあったけど(笑)

ヴァンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)と
人狼のジェイコブ(テイラー・ロートナー)とベラの三角関係が凄かった!

というか今までジェイコブはなんとも思っていなかったんだが
ベラへの強い愛情がよく描かれていて切なかった〜〜〜!!

隣の女の子は泣いていたけど、、
私もせつない〜と心の中で叫んでましたけど、、
口の中はキャラメルポップコーンだらけでしたけど、、


どちらかというとエドワード派でしたが、、ジェイコブ派に変わってしまった自分(笑)



そして今回もMUSEが流れてましたね〜

というか初恋もサーガもエクリプスも使ってる!と思ったら
原作のステファニー・メイヤーがMUSEのファンなのね!!

そうか〜

監督さんもMUSEのPV撮ってるしね。。


というかトワイライトだけじゃなく、他の映画でもよく使われてるな〜〜



早くラストの作品が楽しみですね!!

いつ上映するんだろう。。。。







JUGEMテーマ:映画







| 22:16 | 映画 と | comments(0) | trackbacks(0) |
 殿方ご免遊ばせ
 1957年 フランス 88分
「UNE PARISIENNE」


仏大統領の娘ブリジット(ブリジット・バルドー)は
女たらしの官房長官ミッシェル(アンリ・ヴァダル)に惚れ込んでしてしまい
結婚するが、ミッシェルの女好きはなおらない。。
ミッシェルを嫉妬させるために他国のシャルル殿下(シャルル・ボワイエ)
と浮気しようと試みるが、、


ミッシェル・ボワロンのラブコメ映画!


いや〜〜可愛いバルドー満載な映画ですよ!!

あひる口、、いや口をとんがらせたら世界一?(笑)
これでメロメロにならない人はいないかも!

オープニングから赤いオープンカーで飛ばして警察に捕まるんですが、
「好きな人を追いかけてるの」で警察もすんなり通る(笑)

この時の音楽がクリスチャン・ルグラン!


あ、、あれ?

旦那さんの名前、、ミッシェル・ルグラン、、

ブリジッドの名前もブリジット・バルドーだし!!(笑)



個人的にはあまりミッシェル(アンリ・ヴァダル)はタイプじゃなかったんだが
後から殿下役のシャルル・ボワイエ登場!!!

素敵です
カッコいい〜〜〜〜!!!


そして今回もBBの衣装は可愛い!!

というか長めのシャツにエプロンは世の男性メロメロ?(笑)
女の私でもドキドキしちゃいますから!!

寝間着姿ももの凄い可愛いです!!!

オチも可愛いですよ








JUGEMテーマ:映画




| 21:37 | 映画 と | comments(0) | trackbacks(0) |
 トワイライト・サーガ/ニュームーン
 2009年 アメリカ 131分
「The Twilight Saga:New Moon」

ベラ(クリステン・スチュワート)はクラスメイトのエドワード
(ロバート・パティンソン)と恋に落ちるが彼は100歳以上のヴァンパイア。
ベラは自分もヴァンパイアになろうと決意するが彼女を人間のままにしておきたい
エドワードは別れを決意し姿を消してしまう。
振られたベラは廃人のようになってしまうが、、




トワイライトの続編!第二弾!

今度は狼男のジェイコブ(テイラー・ロートナー)も出てきます!!

公開されたばかりの頃、このジェイコブ派かエドワード派かで世の女性達が
騒いでましたね〜そんなハマった人をトワイライターというくらい(笑)

ま、私もトワイライトのファンですが!
残念、、、両方ともタイプじゃなかった、、、
つまらん、、

てか、ジェイコブ!!1作目ではちゃんと服着てるのに
なぜ2作目ではいつも裸なのだ??(笑)

わかった、、わかったから、、16歳のマッチョはわかったから
服を着てくれ、、、(笑)



結構サーガはダークで1作目のメロメロ純愛映画とは違う、、
後で知ったが!監督が変わっちゃってるのね、、だからなんか違うのか、、
エドワードあんまり出てこないしね。。

個人的にはアリス(アシュリー・グリーン)が大好き!!!
役も凄い良いし、可愛いし、綺麗だし、服もオシャレ!!!
アリスのシーン長くが希望!!



今回の映画はまたまた続編作る為に途中で終わってますね〜

次の作品が気になります。。





JUGEMテーマ:映画


| 23:22 | 映画 と | comments(0) | trackbacks(0) |
 トワイライト〜初恋〜
 2008年 アメリカ 122分
「TWILIGHT」

家の事情で父のいるフォークスに引っ越してきたベラ(クリステン・スチュワート)は
新しい学校で謎めいたカレン一家を出会う。
その中の一人、エドワード(ロバート・パディソン)に不思議な感覚を覚え、、
やがて2人は激しい恋に落ちる。しかし謎に満ちたエドワードは
人間ではなく冷血族、、ヴァンパイアだった。



原作はステファニー・メイヤー!!!ベストセラーですね〜!
読んでないのでこれから読もうと思ってます!!


読む、、という事は、、、、


面白い映画でした

面白い、、というか、、別にラストで「プハー!おもろかった!!」と
大声で叫ぶような面白さではないのですが、、

純愛ものなので、苦手な人は苦手かも〜〜〜

台詞が一昔前な感じがすると聞いてましたが
私は全然感じませんでした(笑)



それより「キャー素敵〜〜〜〜



とはまりました(笑)
こんな台詞言われてみたいみたいな〜目が♡になる感じ(笑)

でも、、これ、、映画だから良いんであって
実際言われたらドン引きだろうけど(笑)

そして好きな人&イケメンに言われてるから美しいんだろう。。
(当たり前か。。。)


でも、、クリステン・スチュワートは私のタイプではなかった、、
上目遣いが似合う人だな、、とは思ったが(あんまいないでしょ)

個人的にはアリス(アシュリー・グリーン)が綺麗だったなぁ〜と。
あと、ヴィクトリア(レイチェル・レフィブレ)
もそばかすにフワフワブロンドヘアーが可愛い〜〜〜〜!!

男性群には心ときめく人はいなかった、、残念。。。



今、公開中の「ニュー・ムーン」をまだ観てないのですが
面白そうですねぇ〜これにハマる人をトワイライターと言うらしい(笑)
(目覚ましTVで言ってました)

私も来週こそは!!来週こそは!!!トワイライターに!!!!



ちなみに〜4部作まであるらしいです。。
4部まで映画化になるのだろうか?

楽しみです



あと〜惹かれたのが〜〜〜音楽。。

トワイライトと言えばリンキンですが、
個人的にはエンドロールで最初に流れたレディオヘッド!
それとミューズですね!!!

でも、、、サントラにレディオヘッドが入ってない



なんでだ?







JUGEMテーマ:映画








| 22:27 | 映画 と | comments(0) | trackbacks(0) |
 透明人間(54)
 1954年 日本 71分
「透明人間」


ある日、銀座4丁目で事故が起きた。運転手は何かを轢いたというが姿がない、、
しかしみるみるうちに道路は血で赤くなり、1人の男が姿を現した。
その男が持ってた遺書には、自分は第二次世界大戦中に実験された透明特攻隊の
生き残りだと、、そしてもう1人透明人間の生き残りがいる事が発覚する、、。



今月はシネマヴェーラでカルト特集「妄執、異形の人々」をやっていたので
観てきました!!「透明人間」!!!

特撮はあの円谷英二!に監督さんは小田基義!!


いや〜54年の映画は古いですね!!
フィルムが飛んでるとこがあったなぁ、、、


この頃の銀座は路面電車が走っていて、変わらないのは銀座三越です!!
和光はわからなかった(笑)

アルタとか109にあるようなTVモニターがあるシーンなんだが
(この時代にあるのか?)観音扉付きのモニターで(笑)
なんとモニターの下に数字のダイヤルが2つあるじゃないですか!
誰がどうやって回すんだよ、、でかいよダイヤルが!!!!
と一人心の中で突っ込みを入れてました

しかもそのモニターを群衆が取囲んでるのですが、
その中に看板を持った人がいて、、美容院の看板なんですね。
それが!「オールパーマ 250円」って書いてある(笑)

で、銀行総裁の家が強盗に遭うんだけど盗られたお金が100万円!

お金の価値がね。。今と違うのは当たり前だけどなんだか笑ってしまう〜〜


あとは!少女まりの祖父役!藤原釜足ですね〜〜〜
おお〜〜!と叫びそうになった(笑)(↑ファンなんです。。)





しかし、、カルトだと思って観た映画なんだけど、、
そうではありませんでした

結構切ない映画でした、、、。









JUGEMテーマ:映画

| 23:04 | 映画 と | comments(0) | trackbacks(0) |
 トランスポーター3アンリミテッド
サントラ,アレクサンドル・アザリア,バーディー・ナム・ナム,ベンジャミン・テベス,ザ・ストゥージズ,イブ,ホリー・ゴライトリー,トリッキー
ランブリングレコーズ
(2009-08-12)

 2009年 フランス 103分
「TRANSPORTER 3/LE 」

運び屋フランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)は
ジョンソン(ロバート・ネッパー)から車から離れると爆発する
ブレスレットを無理矢理はめられ、謎の女ヴァレンティーナ(ナターシャ・ルドコワ)
と一緒に【赤い代物】を運ぶよう依頼される。
しかしこの依頼には大きな秘密が隠されていた。


リュック・ベッソンのカーアクションシリーズ!!
トランスポーターの第3弾!

といっても、、、

私、、、、

1、、、、

観てません


ちなみに2は観たんですが(笑)


まず、フランクのジェイソン・ステイサムですがカッコいいですね〜〜
ミニミニ大作戦はあまりそうは思わなかったんだけどな(笑)

ヒロイン役のナターシャ・ルドコワですが、、、
首の後ろに「安」って文字のタトゥーしてるんだけど、、、

なんで「安」???

安いの安???

と気になって気になって、、、

シリアスな場面でも、うなじの「安」を見ると
なんだか現実に戻される、、、

しかし彼女はリュック・ベッソンのお気に入りみたいですね〜
てか毎回わかりやすいですね〜好みが(笑)




結構〜笑えるシーンが多数あって
ウヒャーーーーーって笑ってたんだけど皆笑わないね。。

なんで笑わないんだろう?
恥ずかしいとか??
それとも私が笑い過ぎ???


後は〜悪役のロバート・ネッパー!!
そう!彼はプリズン・ブレイクの人ですね〜〜〜

私。。この人の悪役好きです(笑)

てか面白かったぁ〜〜〜!!!




使われている車。。フランクの愛車は
黒のAudi A8なんですが!凄いカッコいい車ですねぇ〜〜〜
ホレボレしちゃいます

でもカーアクションで使われる車って、、
白か黒ですよね。。
たまに赤とか、、

メタリックってないような気がするな。。

とくだらない事を考えてみた←自分の車がメタリックなため、、、














JUGEMテーマ:映画


| 22:51 | 映画 と | comments(0) | trackbacks(0) |
 トラック野郎 御意見無用
1975年 日本 98分
「トラック野郎 御意見無用」

長距離11トントラックの運転手、星桃次郎[一番星](菅原文太]と
相棒の4トントラック運転手松下金造[やもめのジョナサン](愛川欽也)
の人情コメディ。盛岡のドライブインでウェイトレスの洋子(中島ゆたか)に
人目惚れする桃次郎だが、、、、。

トラック野郎の第一弾!!!
監督は鈴木則文!!
菅原文太と愛川欽也は親しい友人関係にあり〜
そして鈴木則文も昔からの友人らしい!!

仁義なき戦いのイメージが強い菅原文太だが、
このトラック野郎ではイメージが全く異なる!!!
仁義なき〜の東映はだいぶ反対したみたいだけど。。。(笑)

かなり低予算で作られたらしいが、、、
こんなに大ヒットするとは思ってなかったらしい〜〜!
興行成績が8億だって〜〜汗なのでシリーズ化決定!!(10までありますよ〜)


しかし〜まぁ〜何て言ったって下品!!!
下ネタ満載だからね。。。
知らないで観たので、最初はびっくりした!が
なんでだ?凄い笑える。。。
笑うレベルは、、というとゲラゲラレベルまでいく。。。


キンキンは妻帯者だから家に帰るんだけど、
文太は「俺の故郷はトルコだ!」とか言ってるし(笑)
さすが東映だね、、、


しかし、、70年代の映画ってよくトルコ(風俗)が出てくるんだけど
絶対!!!って言っていいほど、、お寿司食べてるよ?(笑)
なんで??お寿司????
お寿司が最高の食事だったからなのかな?


そういえば!ちょっとだけ芹明香が登場します!!
この人はいつもフラフラしてるな〜そういう役だからなのかな〜
と思ってたらリアルだったらしい、、(汗)

後はですね〜!宇崎竜童&ダウンタウン・ブギウギ・バンドが
ガソリンスタンドの従業員役で出てます!
びっくりです(笑)


舞台は盛岡・青森・川崎・下関・仙台!
ねぶた祭りと仙台七夕まつりが見物です!!



JUGEMテーマ:映画



| 00:23 | 映画 と | comments(0) | trackbacks(0) |
 鳥
エヴァン・ハンター
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
(2007-06-14)
1963年 アメリカ 120分
「The Birds」

ペットショップで出会った令嬢メラニー・ダニエルズ(ティッピー・ヘドレン)と
若い弁護士ミッチ・ブレナー(ロッド・テイラー)。
メラニーはミッチに興味を持ち、ミッチのいるボデガ湾の港町を訪れるが
途中、空から一羽のカモメが舞い降りて来てメラニーの額を傷つける。
そして次々と黒い影が空から現れ人間に襲いかかり、、、
その黒い影の大群は野生の鳥達だった。


ヒッチコックの「鳥」!!!
ダフネ・デュ・モーリアの短編小説!!
撮影には2万8000匹の鳥(調教した鳥、作り物の鳥、野生の鳥)


幼い頃にテレビで観ました!
凄〜〜〜い怖かった汗
当時、うちにはセキセイインコがいまして。。。(名前はピーコ)
この映像から流れてくる鳥の狂った声、、、
この声を聞いたらうちのピーコもおかしくなるんじゃないか?
という不安で心がいっぱいになり「お前はみるんじゃない!きくんじゃない!」
と言いながら、必死でピーコに布をかぶせた記憶があります(笑)


と、幼い頃は「鳥」が怖いと思った映画だったが!
大人になってから観ると「恐怖におののく人間が怖い」に変わる。。

ヘドレンを襲うシーンは本当に怖い!!!
鳥が逃げないようにヘドレンに糸をつけ(ジャケの写真がそう。。)
一週間!襲撃シーンを撮影したらしく、、、
なんでも撮影後、入院したらしい、、

リメイクの噂があるのだが〜
なんでも3Dでやるとか!!???
そんな、、3Dなんかで観たら鳥が怖くなっちゃう人続出かもれしん。。



この映画のテーマは自然の復習。。

作られたのは1963年。。
現在は2009年。。。
今はリアルにカラスは人を襲いますよね、、、
「カラスと一緒に〜帰りましょ〜」なんて歌もあったのに、、

カラスが山に帰る、、その自然を破壊してしまったのは、、、

63年の映画がリアルになりそうでちょっと怖いですね。。


しかし鳥が何故、人間を襲うのか?
というところは謎のままで明らかにされていない。。
鳥達が飢餓状態だったという説もあるが、、

人間関係もかなり面白い!
しかし!そこも謎のまま状態。。

最初に出てくるインコはラブバードのボタンインコ!
ここにも意味が(笑)

観てると、色々と謎の意味が隠されてるので面白いです〜ぴかぴか




メラニーが車にボタンインコを乗っけて山道?を運転してるシーンがあるのですが
カーブするとメラニーの頭も左に傾く、、ボタンインコの頭も傾く、、

これが可愛くて!!!

うちのさくらはどうよ。。と思い
試してみたらやっぱりさくらの頭も傾く(当たり前だが)
それが可愛くて可愛くてラブラブ←最後は鳥バカか?(失礼しましたたらーっ















JUGEMテーマ:映画



| 23:33 | 映画 と | comments(4) | trackbacks(0) |
 トレーニング デイ
2001年 アメリカ 123分
「Training Day」

ロス市警で交通課の警官から希望していた麻薬捜査課に転属が決まった
新人刑事ジェイク(イーサン・ホーク)。
コンビを組むのは数々の事件を検挙したベテラン刑事アロンソ
(デンゼル・ワシントン )。
アロンソに麻薬捜査課は甘くないとジェイクはトレーニングを受けるが、、。

第74回アカデミー賞主演男優賞ーデンゼル・ワシントン


トレーニングデイ。。。
LAが舞台というとこで、ハラハラドキドキ刑事アクションものだんだろうな〜
くらいにしか思ってなかった!

ま〜ハラハラドキドキはしたが、、
全く予想外な結果の映画でした!

思いっきり騙されました(笑)

タイトルも騙してます(笑)



個人的な意見だが、刑事モノという事で「正義vs悪」というより、、
アロンソ(デンゼル・ワシントン)が何を考えてるのか、、、??
というところがとても面白い!
スッキリ終わらない映画だけど(笑)


アカデミー賞を受賞したデンゼル・ワシントンですが!
ノミネートされたイーサン・ホークも受賞して良かったのでは??
2人とも凄い演技でした!!
イーサン・ホーク、、泣く場面じゃないのに本当に泣いちゃったみたいだし汗


ありゃ泣くわ。。。。












JUGEMテーマ:映画



| 23:24 | 映画 と | comments(2) | trackbacks(0) |
 喜劇・特出しヒモ天国
1975年 日本 78分
「喜劇・特出しヒモ天国」

舞台は京都。セールスマンの昭平(山城新伍)はストリップ劇場で踊っている
ジーン・谷(池玲子)をボーッと見つめている。
客に変装してストリップに釘付けの大西刑事(川谷拓三)。
大工の善さんはヒモ志願者(藤原釜足 )で工事現場で働く千鶴(松井康子)
をストリッパーにし、オカマのストリッパーサリー・小夏(カルーセル麻紀 )
は義一(川地民夫)に結婚を言い寄られ、聾唖者のター坊(下絛アトム )
と妻かおる(森崎由紀)は子供が欲しい為、お金を必要とし
ストリッパーを志願する、、、そんな彼等の群像映画。


松竹を辞めて初東映で撮った森崎東監督の「喜劇・特出しヒモ天国」!!

はっ派手だ!!!派手な映画だ(笑)
この傑作を渋谷シネマヴィーラで鑑賞ぴかぴか


この映画は絶対観た方が良いと言われ凄く楽しみにしてた1つ!
なるほど、、ビデオにもDVDにもなってないので
なかなか観る事が出来ない映画で貴重な1本。

まぁ〜ここまで女の人のすっぽんぽんが出てくるとは思わなかったけど(笑)
でも全くエロ臭くない!!これは凄いね、、

ストーリーの中で時折、ストリップ劇場の裏にある寺の坊さんが
マイクでお婆ちゃん達に説教しているんだけど、、
その坊さん(殿山泰司)が凄い良い!!!
生と死を唱えてるんだけど、、この映画ととても意味が深そう、、
なんかわかんないようなわかるような?そのレベルしか私にはわからなかったが、、
(感じる事は感じるが、説明ができない、、汗)


ジーン(池玲子)は凄く綺麗ぴかぴかぴかぴか
スクリーンに映る度に「綺麗だなぁ〜」と見惚れてしまう。。

大西(川谷拓三)も凄い良い演技!!!川谷拓三さんが
この役をやって本当に良かったと思う。。

後はアル中のチューリップ・ローズ(芹明香)でしょう!!
凄い、、凄い演技だった、、、
「あるもん見せて、どこが悪いんや、このドアホ!うちは見せたる!」
という台詞があるのだが、、
正直、女である私はこの台詞に凄いビックリした!

堂々と生きてる姿にとても強さを感じる。
と悲しい事に男性が情けない、、み〜んなヒモになっちゃうんだもん(笑)
というか山城新伍が、、(涙)

あるシーンの話なんだが、、
ローズが「おばちゃん!漬け物漬けるのにのにいいよ〜」
という台詞がある。

ちょいとネタバレになるので伏せますが
心の中で「ええええええええーーーーーー!!」と思った。

観客の数人からも「ええええええーーーーーー!」という声が聞こえた。

私の隣の隣の男性は身を乗り出して
「ええええええええええええーーーーーー!!」と叫んでいた(笑)

その場面だけは今思い出しても笑ってしまう!!



あとはラストシーン!!これは圧巻!!!


一見!喜劇でお気楽な映画に見えそうだけど
何気ない一言、、メッセージ性が強いな映画だな、、と思った。

しかし、、こんなに笑いっぱなしな映画は初めてだった!!
(例の隣の隣の男性はヒーヒー笑ってた(笑))



帰り道〜「黒の舟歌」が頭から離れず
心の中で鼻歌うたいながら家に帰りました。










JUGEMテーマ:映画



| 00:31 | 映画 と | comments(0) | trackbacks(0) |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.