ted2
 2015年 アメリカ 115分
「ted2」

tedの続編。
ローリーと結婚したが離婚してしまい落ち込んだ日々を送っているジョン。
tedはレジ係のタミ・リン(ジェシカ・バース)と結婚したが
1年後には夫婦喧嘩が絶えない仲になってしまう。そこで子供を作れば
また愛を取り戻せるのではないかと思う二人だが、、。


待ってました!!ted2!!!!
ウキウキでtohoシネマズのHPを見てみると、、なんじゃーーーこりゃあああーー!!
ほとんど夜しかやってないじゃん!!嘘でしょ?おかしいでしょ!!
ま、吹き替えは1日4〜5本やってますよ。。が!字幕が1日1本とか
ありえないでしょ!!

嫌ですよ。。。セス・マクファーレンの声じゃなきゃ、、
監督、製作、脚本手掛けたセス本人がやってるのに、、
とファミリーガイのファンの私なんで贔屓目ですが(笑)


感想。。ネタバレしない程度に。。

色んな映画のオマージュで面白かった!
1より下品かもね。。エロいとかそういうのではなくて、、
2はさすがに地上波は無理でしょう。。ほとんど大麻ネタですもん(笑)
まぁ1も地上波でやったの見たらカットしすぎで何やってるかサッパリ
わかりませんでしたけど。。

自分はファミリーガイで免疫ができてるので
(*ファミリーガイとはセスが手掛けてる過激なブラックジョークアニメ)
ちょっと平気になってる!Tedが全然大丈夫な人は是非youtubeで
「ファミリーガイ」を!!!

まぁ、、人種差別を平気で出してますが
後半の内容は人権問題についてやってるし、、
やり過ぎ感は否めないけど、こういう所が好きです!

あ!ちなみに私はブラックジョークOKと言ってもピンクフラミンゴみたいな
のは全くダメです!!!あれは、、涙が出るほどダメだった、、。


つか予告では爆発シーンがあったのになかった、、むむむ。。これは残念。。
あと英語がわかれば訳も違うんだろうなぁ、、、


あと笑っちゃったのがエンドロール見てたら
サム・ジョーンズ himself
トム・ブレイディ himself
ジェイ・レノ   himself

ってのが何個か上がってた!え?ナニコレ。。
これって普通なの?普通名前2つ書かない?もし日本の映画で
彼自身というか本人って書いてあったら笑っちゃわない?

ま、エンドロールのオマケもなかなか!!
席は立っちゃいけませんわよ。。
これもまたオマージュでとてもいいです!!



もう一回ちゃんと見たいな、、見逃してる所が多いと思う。。
余談ですがこの日、ホットドック買ったんですよ。。
しかしマスタードとケチャップの開け方がわからなくて、、
しかもギリギリに入ったから映画が始まっちゃって、、
しばらくどう開けるのかを見てたので最初のシーンあんま見てない。。
だって早く食べたかったし、、

しかもポップコーンはLを頼んだんですけど、店員さんに
「Lですか?本当にLでいいんですか?」
「こちらのサイズですけどLでいいんですか?」
と2度も確認をとられたわ。。

知ってるよ、、知ってて頼んだんだよ、、
Mじゃ小さいしLじゃちと大きいんだけど、、Lでいいんだよ!!

ちっとも恥ずかしくならない自分でした。。





JUGEMテーマ:映画


| 22:45 | 映画 て | comments(0) | trackbacks(0) |
 テッド
 2012年 アメリカ 106分
「Ted」


友達が1人もいない孤独な少年ジョン(マーク・ウォールバーグ)は
クリスマスプレゼントで貰ったテディベアのテッド(セス・マクファーレン)
が大のお気に入り。
ある夜テッドを抱きしめながらテッドが喋れて友人になれたらいいのに
と祈る。朝起きてみるとテッドが喋り二人は大親友になるが、、、




監督、脚本、原案、製作、テッドの声!!!
全て1人でやったセス・マクファーレン


私のダイダイダイ好きなお人です!!!!
というかダイダイダイ好きな「ファミリーガイ」の原作者ですよ〜〜〜
声も複数担当。。。アニメなんですが、、物凄い凄い過激です(笑)
子供は銃持ってるし人種差別や政治などなど、、まぁ今のアメリカの状態なんでしょうね。
そのセスが作る映画なんですから面白くないわけがない!!!!!
過激じゃないはずがない!!!!!


ま、ファミリーガイの話がながくなってしまいましたが
tedという映画が公開されると聞いたのは10月くらいだったかなぁ、、

もう観たくて観たくて、、これでもか!というくらいYoutubeで色々調べまくって
観まくってしまったんですね、、



これがいけなかった、、、、



前半のほとんどをyoutubeで観てしまったためあまり笑えなかった、、、
あぁ、、バカだ、、1人夜な夜なパソコンの前で爆笑するんじゃなかった、、
せっかく面白いシーンなのに


ま、中間から後半は知らなかったので楽しめましたけど



映画の感想ですが。。。。

ビバ!80年代!!こりゃ監督の80年代へのオマージュですよね。。
凄く良かった!!!!

一番のポイントはフラッシュゴードンですかね。
自分はちゃんと観た事ないんですが、出演者くらいは知ってたので
楽しめました!!主題歌のクィーンの「フラッシュのテーマ」はあまりにも有名です。
聴いた事ないという人は10代くらいの人じゃないかな?

てかクィーン凄い使われてましたね!!!4、5曲使ってたんじゃないかな?


そして色んな映画の名前も出てきましたよ〜〜〜!!
それもとても面白い!!!!


あと、台詞が短いから英語ペーペーの私でも少々聞き取りはできました。。
長いと全くわかりませんけど(笑)


そんなこんなでお話を観ていくと、、、最後の方はだんだんテッドが人間に
見えてきちゃったり(笑)言う事がしっかりしててね。。
後半泣いてしまった!!!!!まさか熊のぬいぐるみの映画で泣くとは、、(笑)



ただね、、平日という事もあるんだろうけど、、、
人も少ないという事もあるんだろうけど、、、
あまり周りが笑わない、、笑わないと私も笑いにくい

昔マーズアタック観に行った時なんか大爆笑の嵐だったんだけどなぁ、、、

まぁ〜観客数も少なかったしね。。。もっと遠慮なく笑いたかったな、、、
ま、笑ったけどさ(笑)



あまりネタバレになるので書けませんが、
一番好きなシーンは、、、変態親子のフレディそっくりに扮したお父さん
ジョバンニ・リビシがティファニーのPVで○○○
を披露したとこですね!!凄い笑ってしまった!

残念だったのは、、、苦労したんだろうけど和訳で変に日本の固有名詞を
入れてたとこだなぁ、、あれで一気に現実の世界に引き戻された、、、
気をつかって大変だったんだろうけどそのままでよかったのにな、、




テッドですが、続編の噂もありますね!!!
その時はあまり予告を見ないようにして行かなくては!!!

そして来月のアカデミーの司会者!なんとセスなのでこれまた
楽しみいいいいいいいいい!!!!








JUGEMテーマ:映画

| 20:40 | 映画 て | comments(0) | trackbacks(0) |
 デュー・デート "出産まであと5!史上最悪のアメリカ横断"
 2010年 アメリカ 95分
「DUE DATE」

アトランタで仕事を終えたピーター(ロバート・ダウニー・Jr)は
初の赤ちゃんの出産に立ち会うため、急いでロサンゼルスに帰るところ
俳優志望のイーサン(ザック・ガリフィナーキス)
に関わり飛行機に乗れなくなってしまう。
財布もバッグも飛行機に残してきてしまったピーターはイーサンと
車でロスへ向かう事になるが、、、。


いや〜面白かったです!!!

監督は「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の
トッド・フィリップス!とザック・ガリフィナーキス!!

って私観てないんですが


ピーターは神経質でイーサンはズボラ、、というかトラブルメーカー。。
この二人が車に乗ってアメリカ大陸横断をするんだから笑えないわけはありません!

しかし泣けるところもあり、、、良い映画でした!


その最初に使うレンタカーはスバルのインプレッサで
(新型ではなく前の型でした。)
ボロボロになっちゃうんですが思わず
「あぁああぁぁ、、、、」と声に出しちゃいました(笑)




ちなみにチョイ役でジュリエット・ルイスが出演!!!
しかしもっとチョイチョイ役でチャーリー・シーンも登場!!

うわあああ!!!と叫びそうになった(笑)

オチも良い!!!!!



フレンチブルドッグのサニーも登場するのですが
これまた凄い演技力で!!ちょっと感心しちゃいました


曲はあまりわからなくて
しかしpink floydの「Hey you」は良かった〜〜〜!!!

曲とシーンがバッチリ合ってました!!!






JUGEMテーマ:映画

| 22:39 | 映画 て | comments(0) | trackbacks(0) |
 THIS IS IT
 2009年 アメリカ 111分
「THIS IS IT」

全50公演コンサートが予定されていたマイケル・ジャクソンの
「THIS IS IT」。2009年4月から亡くなる2日前までのリハーサルの
ドキュメンタリー。



2週間という限定上映だったのですが、延長で更に2週間?
なったみたいですね!

という事で行ってきました

混んでるのかなぁ〜と思い1番で観に行ったのですが
半分強くらいでしたかね。。観れて良かった!




マイケルのアルバムは持ってないのですが(汗)
でもほぼ知ってる曲ばかりでした!

も〜〜〜もの凄い感動の嵐!!!!
涙がポロポロ止まりません!!!!

ダンサーさんが遠方からやってきてオーディションを受けるのですが
そのコメントがかなりグッとくる!

泣きながら話すダンサーさん。。


そしてステージはスタッフとマイケルが一丸となって素晴らしいものを
作り上げようとするエネルギーが、こちらにもビシビシ伝わってくる。

マイケルの完璧主義なところにホレボレする自分なんだが(笑)
周りのスタッフの支えも凄い!!そしてマイケルを含め皆優しい!

何か頼む度に「ありがとう」と言うよね、、
お互いの配慮が出来てて素晴らしいチームワークだな、、と思った。


ほら、、なんか、、人間って上に立つと偉そうになるじゃないですか(笑)
あ〜いったものが全くなくて謙虚で凄いな、、と思います。



ずっと鳥肌が立ちっぱなしでしたが
I just can't stop you
は特に凄かった!!!!とても良かった!!!!!

Billy Jeanは映画ではなく生でライブを観てると錯覚し
曲が終わると拍手しそうになった!!!

「あ、ここ映画館だ!!マズいマズい」と思うくらい(笑)



マイケルが

「ファンに日常を忘れさせるステージを作らないと」

正しくは忘れてしまいましたが、このような事を言っていました。


この映画はファンのためにマイケルは物凄いエネルギーを注いでて、、
その愛情がとても伝わります。

家でDVDも良いですが、大音響の凄いスピーカーで彼の歌を聴くのを
オススメします!!!










JUGEMテーマ:映画


| 19:02 | 映画 て | comments(0) | trackbacks(0) |
 テルマ&ルイーズ
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
(2007-01-26)

  1991年 アメリカ 128分
「Thelma&Louise」

抑圧的な夫と暮らしている普通の主婦テルマ(ジーナ・デイヴィス)と
正反対の性格で冷静なルイーズ(スーザン・サランドン)は2人で週末のドライブに
出かけたのだが、、バーでテルマをレイプしようとしたハーラン(ティモシー・カーハート)
をルイーズは射殺してしまう、、
その場から逃げ出す2人だが、、、。



第64回アカデミー賞      脚本賞
第49回ゴールデングローブ賞  脚本賞




凄いですね。。この映画の脚本家カーリー・クォーリ!
アカデミーもゴールデンも受賞してるんですね〜
しかも1発目じゃないかな?この脚本。。




この映画のお話は女性の視点で描かれてると思います。


アメリカの犯罪アイリーン・ウォーノス事件がモデルなんですね〜
あのシャーリーズ・セロンの「モンスター」のお話です!
結構〜お話が違いますね、、


私は一応女ですが(笑)あまり感情移入できなかったなぁ〜

爽快とも言われてる映画だけど、、私はあまりそう思わなかったなぁ、、、
でもラストはとても良いです!!!





中盤で出てくるJ.D.という男性。。

若かりし頃のブラッドピットですよ!!!

ファンの方は必見です!!








JUGEMテーマ:映画


| 23:17 | 映画 て | comments(0) | trackbacks(0) |
 ディパーテッド
ウィリアム・モナハン
ワーナー・ホーム・ビデオ
(2008-01-25)
2006年 アメリカ 152分
「THE DEPARTED」

犯罪一家に産まれたビリー(レオナルド・ディカプリオ)は
自分の生い立ちを消すために真面目な警察官となる。
しかし皮肉な事にマフィア潜入を命じられてしまう、、
一方マフィアのボス、コステロ(ジャック・ニコルソン)に育てられた
コリン(マット・デイモン)はビリーと同じく優秀に警察学校を卒業し
マフィアの内通者として警察官になる。

第79回アカデミー賞受賞:作品賞、監督賞、脚色賞、編集賞
第64回ゴールデングローブ賞受賞:監督賞


香港映画『インファナル・アフェア』のリメイク作品!!

私はインファナル・アフェアを残念ながら観てないのですが
リメイクといっても違うみたいですね〜

結構、比較されてるみたいなんですが、、
これはこれで楽しめれば良いような気がします。。

というのも自分がこの映画が好きだからかもしれませんが(笑)


テンポの良い映画でポンポン話が進んで行きます!
ビリー役のレオナルド・ディカプリオですが、とても良かったです!
貫禄もついてきたし、、何故ノミネートされなかったんだろう?


でも、、まぁ〜この人の存在がめちゃめちゃ凄かった!!!

マフィアのボス!コステロ役のジャック・ニコルソンぴかぴか

本当に怖いんですけど、、ひやひや

この役を違う人がやってたら、全く違う映画になってたかもね(笑)



余談だが、、

私は1年に2本大好きなテレビ番組がある。
1つはお正月の時代劇スペシャル(笑)
もう1つはアカデミー授賞式!
この2つだけは譲れん。。

そしてこの映画を監督したマーティン・スコセッシ!
今までアカデミーで数回ノミネートされてるが、、受賞は一度もない。

頼むから、、頼むから、、、と祈る気持ちで観る79回のアカデミー。


アカデミーのラストが作品賞。。
プレゼンターはダイアン・キートンとジャック・ニコルソン!
(最高の組み合わせだね)

ジャック・ニコルソンが封を開け紙を開きかけて、、
隣にいたダイアン・キートンが両手を頬にあて「キャー」と叫んだ!

「もしや」という言葉が頭をよぎった!!

完全に紙が開いた時、ジャック・ニコルソンがニヤッと笑った。

「やっぱり!」という言葉が頭でいっぱいになった!!



「マーティン・スコセッシ」



とジャックニコルソンが読み上げた瞬間
夜の12時だというのに、、
「ギャーーーーーーーーーー」と雄叫びをあげてしまった、、←相当近所迷惑


そしてオンオンと泣いてしまった(笑)
画面を観たらディカプリオも涙ぐんでいた。。

皆で泣くのね。。と思いながらまたオンオン泣いた。。

倍楽しんだディパーテッドでした(笑)





JUGEMテーマ:映画



| 00:17 | 映画 て | comments(0) | trackbacks(0) |
 デトロイト・メタル・シティ
2008年 日本 104分

主人公・根岸崇一はポップな渋谷系の音楽を好む優しい青年。
大学を卒業してデスレコーズのオーディションを受け音楽の道に
進むが、、根岸君のやりたい音楽とは全く反対のデスメタルだった。。


「とにかく笑えるから観に行け!」

と友人に言われ、デスメタルの松ケンを観に行ってきました(笑)


自分は原作コミックを読んでないので、
ビミョーかな、、と思いましたが逆にすんなり観れたと思います!

平日の夕方観に行ったので、お客さんも少なく〜
って少ないのに後ろからゲラゲラ笑い声が(笑)

私もかなり笑いました!

松山ケンイチさん演技うま〜〜〜〜い!!
ヨハネ・クラウザーII世!はまり過ぎでしょう!

松雪泰子さんはデスレコーズの女社長役なんですが
この役は、、松雪さんしかいないと思う(笑)
ちょっと「白鳥麗子でございます」を思い出した!

相川さん役の加藤ローサさんも凄い可愛いしラブ


ちょっとですが!なんとカジヒデキさん(サジヒデキのモデル)も出てます!
(根岸君の大学の後輩は佐治 秀紀(サジヒデキ))

映画の中の
「甘い恋人」
「ラズベリーキッス」
「サリーマイラブ」
がカジ君の作曲ですぴかぴか

サリーマイラブ良い曲ですな〜〜〜
欲しいです。。


クラウザーさんのデスメタル!も良い!
激しい音楽だが(笑)

歯でギター弾いてるのがナイス(笑)!

しかし聖飢魔IIのようなルックスで携帯の着信音が
「恋とマシンガン」で大爆笑!

ちょっとムっとする場面はあるんだけどね。。。


そして!!ブラックメタル界の帝王!ジャック・イル・ダーク!!

最初、顔が見えなくてわからなかったんだけど


あれ、、、?


どこかでお見かけした顔では、、、?


ん、、、???


ああああ!!!ジーン・シモンズじゃなかい!!(KISSのベース&ボーカル)

凄いな、、日本の映画に出るのか??

と思ったら原作コミック読んで気に入ってるらしい、、

凄いな、、
なのにクラウザーさん、、
「XXXXがぁ!!」とジーンシモンズに向かって言う、、

えええ〜〜!!大丈夫なのか?そんな事言って、、

と思ってしまった(笑)


後はですね〜

自分、大倉孝二さんのファンなので(彼が出てるの知らなかった)
良かったわ〜(笑)


最後に。。

画像はメイキング・ドキュメンタリー(インタビューなど)です!




JUGEMテーマ:映画



| 23:47 | 映画 て | comments(0) | trackbacks(0) |
 デジャヴ
---
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
(2007-08-03)
2006年 アメリカ 127分
「DEJA VU」

乗客543人を乗せたフェリーが大爆発する惨事がおきてしまう、、
事件を追う事になったATFのダグ捜査官は、ある女性の遺体を見て
デジャヴを感じる。



政府が極秘にタイムマシンを作っていて、それで事件を解決していくのだが、、

予告を一切観てなかった自分としては、まっさかタイムマシンが
出て来ると思わなかった。。。。しかもドラム式のタイムマシン!!!

デジャヴとは既視感=一度も体験したことがないのに、
どこかで体験したように感じる。。。

私もデジャヴの経験がある!!!

と言っても、、、道ばたに落ちてるゴミとか。。←これ本当に本当!!


話が逸れましたが汗SFアクションが好きな人にはオススメでございますラブ
JUGEMテーマ:洋画



| 22:57 | 映画 て | comments(0) | trackbacks(0) |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.