スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 グレムリン
 1984年 アメリカ 107分
「Gremlins」

発明家のペルツァーはチャイナタウンの骨董屋で動物モグワイを見つける。
息子ビリーのクリスマスプレゼントにと半ば強引に購入するが
モグワイには3つの誓いがあった。
・一つは光に当てない事 ・水に濡らさない事 ・夜中の12時以降餌を与えない事



この映画流行りましたねー!子供の頃映画館に見に行った記憶があります!!
もうこのモグワイことギズモ!可愛くて可愛くて、、欲しくて欲しくて
パンフレットで何日もギズモを眺めていました(笑)
(ぬいぐるみは買わなかった、、理由は本物が欲しかったため)



ちなみに製作総指揮にスティーブン・スピルバーグです!!
最初のシーンでチョイ役で登場してますね〜。。発明家のお父さんが
電話ボックスで話してる時にスピルバーグがゴーカート?みたいな乗り物に
アメリカの国旗つけて右往左往してます(笑)



この映画、昔テレビでやった時のを録画して何十回も観ましたが
子供の頃は楽しいだけの映画だったんですよね〜
それがつい最近、昼間の時間帯にやってたのでまた観てみたのですが
印象が全く違うー!!!

昔はグレムリンが小悪魔で怖い(ギャグが入ってるが)イメージだったんだけど
今観てみるとただの悪ガキでした(笑)
ま、ホントに悪いグレムリンは悪いけど、、、

モグワイを飼う3つの約束なんて簡単じゃないですか。。
それが守れない人には飼う資格がないって事なんですね〜

最後にチャイナタウンから来た元の飼い主がビリーに言う台詞があるんですが
小さい頃はその意味がわからなくてずっと疑問に思ってたんですよね。

それがやっと最近判明したという(笑)



ま。全て架空の生き物にしてるんですがこれは人間に置き換える事ができるんだな。
なんてちょっと思ったり、、ボスのグレムリンは人間でいうマフィアに見えたな(笑)
しかしそれを夢の世界に作れるのはさすがですね〜

伏線はありそうでなかったけど(笑)



最後にン十年も私の中で強烈に一番印象に残ったシーン。。
ホントエンドロール手前でギズモがモグワイ語喋ってるんですが
そこで「かえろかえろ」と言ってるように聞こえる(笑)

あと電子レンジのシーンね(笑)
あれは今でもトラウマ。。。




JUGEMテーマ:映画






| 23:26 | 映画 く | comments(0) | trackbacks(0) |
 唇を閉ざせ
 2006年 フランス 131分
「Ne le dis a Personne」

幼なじみでもある妻のマルゴ(マリ=ジョゼ・クローズ)と小児科医の夫
アレックス(フランソワ・クリュゼ)は湖で突然何者かに襲われ
マルゴは惨殺されアレックスは病院で目覚める。8年の月日が流れ
ある日アレックスはメールで夫婦にしかわからない「M+A」と書かれたメールを
受け取る。



第32回セザール賞 監督賞、編集賞、作曲賞、主演男優賞。


ハーラン・コーベンの小説の映画化!!!フランス映画のサスペンスです!!



この映画。。。結構長かった!!!
2時間ちょいだしね、、

アレックスがマルゴをとても愛してるところが凄くよく伝わりました〜〜。。
伏線もたっぷりだし、、、久しぶりに素晴らしいサスペンスを観たなと感じました。

ただ登場人物が多くてね
ちょっとごっちゃになっちゃった(笑)

あれ?これ誰だっけ?この名前の人どこで出てきた人だったっけ???ってね。


この映画、セザール賞でこんな4部門も受賞してるのに
日本では未公開なんですね、、なんでだろう??
凄く良い映画なのに、、、プロデュース!リュック・ベンソンですよ?!


よくサスペンスってちょっと見れば犯人がわかっちゃうなんて話
聞きますけど、、これ全然わからないですよ(笑)

ちょーーーっと話詰め込み過ぎ感はあるんですけどね、、



ちなみに監督のギョーム・カネはフィリップ役で乗馬選手として出演しています!!
原作の小説家ハーラン・コーベンも駅のシーンでチラっと出演してますよ!!


ハリウッドでリメイクの話がありますが。。。
こちらも公開したら観てみたいですね〜〜〜!!!









JUGEMテーマ:映画




| 22:15 | 映画 く | comments(0) | trackbacks(0) |
 グローバルメタル
---
アミューズソフトエンタテインメント
(2009-02-27)

 2007年 カナダ 96分
「Global Metal」


ヨーロッパで生まれたヘヴィ・メタルは他の国にどう受け入れられてるかを取材した
シカゴの人類学者サム・ダン監督によるドキュメンタリー映画の第二弾!!


実は前作「メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー」を見逃してます
飛ばして第2弾見ていいのだろうか?と迷ったりもしましたが
何て事はなく、とても面白く見れました!!!

取材は日本、ジャカルタ、イラン、中国、インド、ブラジル、イスラエルなどなど。。

ま、日本だけが平和でしたね〜〜〜。。。
ちょっと能天気すぎて恥ずかしい部分もありましたが

他の国は宗教や政治問題、社会問題、差別、、、
メタルを聴くには命がけだったんです!全く知りませんでした。

あんまり書くとネタバレになるので書けませんが、、、
こういったもののはけ口としてメタルが存在するという。。
なので暴動が起きる、、という事で禁止されてたりします。

それだけ命を懸けてるメタルファンですから、とても礼儀正しい人が多いとも!!
日本では命がけではないのだけど、ラウドパーク(フェス)なんかも
他人が捨てたゴミをファンが拾ったりして捨ててるらしい!!!
ゴミ問題はフェスで年々酷くなってきてるらしいからなぁ、、
(最初に行ったサマソニなんかも落ちてるゴミを皆で拾ってたりしてたんだけど、、)


まぁ誤解だな、、と思う点もあったけどね。。
大体洋楽好きな人は歌詞を調べてるよ、、、
歌詞カードに頼る人もいるけど、自分で訳してる人が多いと思う。
(誤訳が多いため)

メタルだけなのかな、、モリッシーなんかは歌詞に共感してファンになる
人だらけだけどね。。いくら平和な日本でも生きてて不満に思わない事が
一つもない人なんていないと思うんだけど、、、
まぁ、、モリッシーと比べるのはどうかと思うんだが

ヴィジュアル系は洋楽を聴かない、メタリカさえ知らない
そしてヴィジュアル系ファンとメタルファンが対立してるのはごく最近の事じゃないか?
昔は両方とも好き!という人だらけだったが、、、


ただ自由に聴けない国は本当に気の毒になりました、、、
アーティストも来日できないしね。。


見終えた後、やっぱりサム・ダンは人類学者なんだな。。と思いました〜
物凄く面白く人々を捉えてる。。

メタル好きが見るより全く知らない人の方が楽しめる映画かもしれません!!










JUGEMテーマ:映画



| 20:41 | 映画 く | comments(0) | trackbacks(0) |
 グラスハウス
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
(2009-11-04)

 2001年 アメリカ 106分
「The Glass House」

突然の交通事故で両親を失ってしまった16歳のルビー(リリー・ソビエスキー)と
弟のレット(トレヴァー・モーガン)は二人取り残されてしまう。
遺言にはかつて隣人で仲良かったグラス夫妻が成人するまで面倒を見る事になっている、
一生遊んで暮らせる莫大な遺産があるとルビーは顧問弁護士から伝えられる。
マリブに建つプール付きの豪邸で優しいグラス夫妻と暮らす事になるが、、、。



この映画はハリウッドでは3週連続ランクインを記録し、興行成績もなかなか。。
何も情報なしに観た映画!グラスハウス!!

みていて結末はなんとなく想像できるけど(笑)でもなかなか面白かった!
リリー・ソビエスキーのファン必見!という感じの映画です!!

だって、、意味があるのか?着替えのシーンとか、、水着のシーンとか、、


そしてあのダイアン・レインが出てます〜!!




しかし、、ホントたまたま観た映画だったんですが!
ダイアン・レインより驚いた人が出演してた!!


ホント、、ちょい役なんですが、、なんとミスタービッグですよ(笑)
ルビーの叔父さん役ですが!初めてみた!SATC以外での出演!

とビッグに興奮してしまい、、ダイアン・レインもリリー・ソビエスキーも
吹っ飛んでしまった自分(笑)

でもダイアン・レインの演技は凄く良かったです








JUGEMテーマ:映画













| 23:55 | 映画 く | comments(0) | trackbacks(0) |
 クロウ / 飛翔伝説
デヴィッド・J・スコウ,ジョン・シャーリー
デックスエンタテインメント
(2008-02-08)

1994年 アメリカ 102分
「The Crow」

幸せいっぱいだったエリック(ブランドン・リー)と恋人シェリー(ソフィア・シャイナス)
は街の悪党どもに惨殺されてしまう、、。その1年後、カラスによってこの世に
蘇ったエリックは復習に立ち上がる。



人気アメコミの映画化!

主演はあのブランドン・リーです
そう!ブルース・リーの息子さんです!!


この映画、、撮影中に事故がありブランドン・リーが他界してしまった、、
と本当に悲しい事がありましたね、、

当時、そのニュースをTVで観て凄いショックでした、、

銃の打ち合いシーンで1つの銃に何故か実弾が入ってたとか、、
この映画を観ればわかるのですが、とても素晴らしい演技をしてるので
本当に残念です。。

なので残りのシーンは合成で撮影。


観たところ、合成は全くわからなく映画は完璧でした!



とてもダークダークダーク、、、、といった感じでしょうか!
暗い、、というか、、ゴスっぽいですね!

ブランドン・リーが演じるエリックの苦悩に満ちた哀しい演技は
物凄いです!!!

クロウは続編で何本か作られてますが、まだ観てません。。
いやぁ〜素晴らしい演技のブランドン・リーを観ちゃったから
あまりイメージを崩したくないな、、、という(笑)



そしてサントラ!!!!

凄いのですよ〜〜

the cureから始まるのがニクい!!
stone temple pilots や nine inch nails!
the jesus and mary chainも入ってて
なんとpanteraやhelmetで激しくなる(笑)

ちなみにNINの曲「dead souls」はjoy divisionのカバー曲です!










JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:ROCK

| 19:29 | 映画 く | comments(0) | trackbacks(0) |
 黒の怨
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
(2009-07-03)

 2003年 アメリカ 86分
「Darkness Falls」

150年前、子供たちに人気のマチルダ・ディクソンは抜けた乳歯を
金貨と交換してくれる歯の妖精と呼ばれる優しい老女。
しかし彼女は無実の罪をきせられ殺されてしまう、、、
それ以来、最後の乳歯が抜けるとマチルダの亡霊が彷徨い出て
彼女の姿を見ると必ず殺されるという言い伝えが、、、。



最初、タイトルを見たとき、、、
凄いタイトルだな、、、怨みですか??!!!

しかし歯の妖精をモチーフにしたホラー映画って!!
どうなったら怖くなるの?

と興味津々で観てみました。。






感想。。。。






暗い場所でしか現れる事ができない幽霊マチルダ。。


あれ??


このレベルの明るさは大丈夫なんですか?


何ルクス以上はダメとかあるとか、、、??


移動が速いんですよ、、この幽霊。。
瞬間バッバッと動くんです、、、
目にも留まらぬ速さですよ。。

一瞬なら多少の明るいとこは大丈夫なのか?
と画面のマチルダに問いかける自分。


てか、、

段々、、、




明るいとこオッケーです



て感じですね、、マチルダさん。







とブツブツ呟きながら観てたらアッという間に終わってしまった。

妖精とはほど遠いような〜ゴーストでした!










JUGEMテーマ:映画










| 23:36 | 映画 く | comments(0) | trackbacks(0) |
 グラン・トリノ
 2008年 アメリカ 117分
「GRAN TORINO」

最愛の妻に先立たれたウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は
元軍人であり偏屈で息子たちとも溝があり、疎遠な生活を送っている。
昔、フォードの自動車工でもあったウォルトが大事にしているのは
ガレージにある72年のフォード「グラン・トリノ」。
ある日、隣人のモン族のタオ(ビー・ヴァン)がウォルトのグラントリノを
盗もうとするが、、。



監督!!クリント・イーストウッドのグラン・トリノ!!!
脚本(原案)はニック・シェンク&デイヴ・ジョハンソン!!



凄い話題になったグラン・トリノ。。

ラジオで聴いてたんだけど、なんでも映画館を出れないくらい泣くらしい、、

あのタイムズ紙も「どうやって、こんな傑作をつくるのかわからない」
って言ってたし、、

観た人も「あんな凄い映画が78歳で作れるなんて凄すぎる、、」
と言っていた。。



これは〜観に行かなくては!!!とずっと思っていたのだが、、
ゲッ!!!もしかしてもうすぐ終わっちゃう????
と気づき慌てて行ってきました!!
(バーン・アフターリーディングは見逃してしまった、、、)






感想。。。







もの凄く良すぎる




なんか変な日本語だが、、

今まで一番泣いたかも。。。

ラストは口を手で塞いでたんだけど嗚咽が漏れちゃう。。
そのくらい泣く。。。


でも!笑えるところもたくさんあるんですよ〜〜
アメリカンジョークっていうのかな?
結構吹き出した、、けど周りは誰も笑ってなかった、、、


「笑うだろ!!普通!!」


と心の中で突っ込みいれてたけどね、、周りの人に、、。




お話ですが、、、

脚本のニックとデイヴ!!
彼らの実体験が元になったらしい。。。


背景にあるのは、、、
朝鮮戦争、移民問題、

モン族が出てくるんだけど、彼らはベトナム戦争でアメリカに協力したという事で
逃亡してくるんですよ。。でもアメリカ来たからといっても
国は何もしてくれない。。。

台詞の中でモン族のスーが
「女の子は大学に行って、男の子は刑務所に行く。」
と言うのです。

私はモン族に馴染みがなかったので、結構ショックでしたね、、


ウォルトも戦争の爪痕が深いのです、、
死の重さをずっと背負って生きていくんです、、




あんまり書くとネタバレになるのでこの辺でやめますが(笑)

これは〜若い監督では作れないかもしれませんね、、




もの凄くものスゴーーーーーーーーく
オススメな映画です










JUGEMテーマ:映画









| 00:11 | 映画 く | comments(6) | trackbacks(0) |
 黒木太郎の愛と冒険
1977年 日本 110分
「黒木太郎の愛と冒険」

定時制高校に通う銃一(伊藤裕一)と大学生の勉(太田聖規 )、
公一(荒木健一)とは小学校からの友人である。勉の家族は肝っ玉母さんの
加津江(清川虹子)に叔父のスタントマンである黒木太郎ー通称文句さんー
(田中邦衛)、文句さんの奥さんは元女優牧子(倍賞美津子)と子供の白百合ちゃん
の5人暮らし。銃一は大人のおもちゃ屋の元刑事の菊松さん(財津一郎)
の所で下宿し、バイト先で知り合ったゴメさん(伴淳三郎)はとても気弱な性格
、、なのに、バクチで負けたお金の取り立てをしている。
そんな銃一の夢は牧子さん主演で映画を撮る事だった。


森崎東監督の群像映画!!!!

この映画、、あらすじ書くのにどう書いていいのか正直わからない(笑)
というか森崎監督の映画はあらすじを書きにくい。。

要するに色々な人物が出てくるので、、、
ごった煮といった感じか!

この映画に出てくる若者達!実は一般人の方。
映画学校の生徒さんらしい〜!

出演する俳優さん達もとても豪華!!
田中邦衛さんも素晴らしいが、財津一郎さん凄過ぎです!!
彼の口癖は「ニワトリは裸足」
なるようにしかならないという意味ですね。。
しかし、、元刑事が大人のおもちゃ屋って設定が笑える!!

映画監督の岡本喜八さんも登場します!!
聾唖者の夫婦役でちょっとしか出てきませんが
凄いインパクト!!

そしてお馴染み緑魔子さんも出演ぴかぴか
相変わらず綺麗です〜〜〜
賠償美津子さんも凄い綺麗。。


凄い強烈だったのが、、
森崎東監督の兄・森崎湊さんの16歳から20歳までの日記のまとめ、、
敗戦の翌朝、割腹自殺をとげた「遺書」という小説。
この「遺書」を元軍人である銃一の父(三国連太郎)が
持ち歩いてるんですよね、、、。



これまで森崎映画を5本観たが
この映画を観て、、やっと根底にあるものを観たような気がしました。

私には強烈な映画で、、
息を吸うのを数秒忘れたところが数カ所有り。。
と同時に悲しくなる。


余談だが〜
映画館で自分の前に座ってた人はどうやら有名人みたいだった、、
(皆見てた、、)
でも私は疎いので全くわかりませんでした〜〜(笑)






JUGEMテーマ:映画



| 23:38 | 映画 く | comments(0) | trackbacks(0) |
 グラン・ブルー<グレート・ブルー完全版>
">
---
ビクターエンタテインメント/20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
(2000-07-21)
1988年 フランス/イタリア 168分
「Le Grand Bleu」

幼い頃、潜水夫である父を亡くしてしまうフランス人
ジャック・マイヨール(ジャン=マルク・バール)と
昔から素潜りが得意のイタリア人
エンゾ・モリナリ(ジャン・レノ)は幼なじみ。

ある日、シチリアのタオルミーナでフリーダイビングの競技会が行われ
参加するエンゾとジャック、、
ジャックに惹かれたニューヨークで働く保険調査員ジョアンナは
シチリア島まで彼を追ってやってくる。
競技会に出るジャックを見守るジョアンナ、、
そしてエンゾとジャックは、、。


監督はあのリュック・ベンソン!!!!

ジャックとエンゾは実在のダイバー
(ジャック・マイヨールとエンゾ・マイオルカ)

この映画は男性の映画だと思います。。
海に魅せられ愛してしまったダイバーの話。
私は女なので理解できにくい部分があるかと、、、(笑)

確か、、昔に本物の彼等の競技会の映像を観た記憶が、、

特にエンゾですが!ジャン・レノのイメージが強くて
「あ、、顔が全く違う、、」というのが第一印象だったような
(当たり前だ!)


この映画は海が凄く凄く綺麗ですぴかぴかぴかぴか

エンゾとジャックは素潜りなので、これまた息が苦しそうに
感じて、、自分も若干苦しくなりましたが(笑)

映画の中の台詞でジョアンナがジャックに
「深海にいるときはどんな気分?」

そしたらジャック曰く
「上に戻る理由がみつからなくて怖い」(みたいな事を言ったと思う)
と言ったとき、、

そりゃ怖いわ、、と思った。
そんな海の虜になってしまうのか!!!



実は、、
余談だが、、
自分はゴッドファーザー とグランブルーのファンでして、、
初めての海外旅行はシチリアに行きました(笑)

エンゾがパスタを食べてるレストラン!!
(ちょっとトムソーヤっぽい木でできたレストラン)

あそこは5つ星のホテルの中で宿泊客以外は入れないという、、、
そして夏のみの営業、、、、

うおおおおおお入りたい!!!!!!
しかし、、今は春、、そして私は凡人、、、
そんな高級ホテルとは一生無縁(笑)
凄く高いと聞きビビって値段も聞かなかった(笑)


話は映画に戻りますが!
この映画のラストシーンは個人的解釈で良いと思います。

ちなみに私はもの凄い号泣しました!!!






JUGEMテーマ:映画



| 22:41 | 映画 く | comments(0) | trackbacks(0) |
 グーニーズ 特別版
リチャード・ドナー,スティーブン・スピルバーグ,フランク・マーシャル,キャスリーン・ケネディ,ハービー・バンハード,クリス・コロンバス
ワーナー・ホーム・ビデオ
(2008-04-11)
1985年 アメリカ 111分
「THE GOONIES」

舞台はオレゴン州の港町アストリア。13歳のマイキー・ウォルシュ
(ショーン・アスティン)の家はゴルフ建設予定地の為、差し押さえられてた。
ある日、マイキーは自宅の屋根裏で古い宝の地図を発見する。
しかし地図が示す宝の場所は、町外れにある岬の燈台レストラン。
そこは警察に追われてるフラッテリ一家の隠れ家だった。

自分が小さい頃に観た映画グーニーズ!!


これは〜流行った!
この時期、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』も上映されてたらしいが
当時の私には記憶がない(笑)

ついでにゲームも出た!
懐かしいファミコンだ

実はミーハーなワタクシ、、このゲームソフト持ってました(笑)

シンディー・ローパーのこの曲も流行りましたね〜
驚く事に、シンディー・ローパーは高い声が今でも変わらない!!
凄いですねぴかぴかぴかぴか


映画の話に戻りますが、、

主役のマイキーですが、あのロード・オブ・ザ・リングのサムですね!
個人的にはマウス役のコリー・フェルドマンが好きでした!
グレムリンやスタンド・バイ・ミーに出てましたが、
その後ドラックに溺れてしまったらしく、、、今は結婚して幸せそうですが
映画には出てきませんね、、残念。。


グーニーズの続編の噂はありますが、、どうなるでしょう?



余談ですが、チャンクがドミノピザを食べる?というか持ってるシーンが
ありまして、、

幼かった自分は「ドミノピザ」というものに憧れをもったものでした。。
85年の日本に〜宅配ピザなんてなかったし、、、
なんか凄い美味しそうに見えたし、、、

なので未だにドミノピザのチラシをポストで発見すると
「おおお!」と思うのは私だけでしょう、、
まさかグーニーズからきてるとは誰も思わない。



JUGEMテーマ:映画



| 00:03 | 映画 く | comments(2) | trackbacks(0) |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.