エクソシズム
 2010年 スペイン 100分
「la posesion de emma evans」

15歳のエマ(ソフィ・ヴァヴァスール)は、ある日白目を剥き痙攣して倒れてしまう。
両親は急いで病院に連れて行くが、どこも異常はない。
悪魔の降霊術をやったエマは叔父である神父クリス(スティーヴン・ビリトン)に
助けを求めるが、、。


夏はホラー!と思ってたら秋になりましたが 
エクソシストじゃなくエクソシズムを鑑賞!!!

スペイン映画のホラーはどんなもんかいな?と思いましたが
ホラーというよりサスペンスのような、、


神父のクリスは、なんというか、、頼れそうな強そうなイメージが
あるので、この人に悪魔祓いを頼めば大丈夫だという目で観てしまうのです。。

が。。

予想もつかないドンデン返しが(笑)



映像で見せるホラーではない映画です!

ついついエクソシストと比べちゃいそうになりますけど

そう、エクソシストは悪魔祓いをする時にはずっと通しでやるのに
こちらのエクソシズムは休憩が入るんですよ(笑)

悪魔祓いを小分けにやるというか、、

ご飯食べたり、夜は普通に寝たり、、休憩時間が結構長いので
それがちょっとイライラします。。(笑)



ただ!!!唯一怖いシーンが!!!!!!

ゴッキーです

しかも結構大量に出てきます
しかし冷静に見てる自分もいまして、、
姿形が日本のゴッキーとは違うんだな、、、と思ってましたが(笑)

というかゴッキーは世界共通の嫌われ者なんですね。。。


   




JUGEMテーマ:映画



| 22:55 | 映画 え | comments(0) | trackbacks(0) |
 エスター
John Ottman
Varese Sarabande
(2009-07-21)

 2009年 アメリカ 123分
「Orphan」

待ちに待った3人目の赤ちゃんを死産してしまいショックから立ち直れなかった
ケイト(ヴェラ・ファーミガ)とジョン(ピーター・サースガード)は
養子を迎え入れる事を決意する。施設で出会ったエスター(イザベル・ファーマン)
は他の子供とは遊ばず、一人で絵を書きお行儀も良い。
ケイトとジョンは喜びエスターを養女に迎え入れるが、奇妙な事件が頻発するようになる。



何の知識もなく見た映画エスター!!!



最初のシーンが不気味で、これはホラーだ!と思ったが
見てるうちにあ。。これはサスペンスか。。

久しぶりによく出来てる映画を観た!!って感じです。


いやぁ〜〜怖いわ〜と思いつつ、、あれ?おかしいなこの家族と
突っ込みいれる場面多数あるので、ちょっとイライラもします。
というか旦那さんジョンにイライラ(笑)

てか!!!ジョンにイライラしなかった人はいないだろう!!!


そして奥さんケイトにハラハラ


そしてそして、、、駆け引きのうまいエスター!!!
へぇ〜こうやって駆け引きするんだぁ、、とちょっと感心。。(笑)



しかし唯一可愛い〜〜〜〜子役のマックス!!この子が可愛い〜〜〜〜!!
金髪くるくるヘアーで天使みたい!!!
本当に癒されます


でもいつも近くにエスターがいるので癒しがぶっ飛びますが、、



ラストは予想もつかなかったオチがあって、こう来たか!!とビックリします(笑)


なかなか面白い映画なので観てない方はオススメですよ〜〜!!








JUGEMテーマ:映画




| 00:04 | 映画 え | comments(0) | trackbacks(0) |
 獲物の分け前
 1966年 フランス 95分
「La Curee」

資金繰りに苦しむアレクサンドル(ミシェル・ピッコリ)は
お金持ちの娘ルネ(ジェーン・フォンダ)と結婚する。
アレクサンドルには22歳の息子マクシム(ピーター・マッケナリー)が
おり、年の近い二人はしだいに禁断の恋に落ちていく。



小説家エミール・ゾラの作品の映画化!!!

監督、脚本、製作はあの!ロジェ・ヴァディムです!!




そう〜あのモテモテロジェ・ヴァディム!!

ブリジット・バルドーと結婚してアネット・ヴァディムと結婚して〜
カトリーヌ・ドヌーヴと付き合い子供は産まれるが結婚はしてない、、けど
その次にジェーン・フォンダと結婚する。。

その奥さまジェーン・フォンダをこれでもか!というくらい綺麗に撮った作品
でもあります。。「バーバレア」もね。。


ゾラの小説は結構キツそうな内容だけど(まだ読んでません)
こちらの映画化の作品はそこまでドロドロしてないです。。

というかドロドロしててもジェーン・フォンダがあまりにも美しくて
画面に釘付けになっててわからない(笑)

そして、、まぁバーバレアほどじゃないですが裸体のシーンが多いです。。
それが凄い綺麗なんですよ!!この綺麗さはロジェだから撮れたって話ですけどね!



衣装もとても可愛かったです!!
個人的にはレモンイエローのドレス!!!
ハイネックで首の後ろがリボンになっててAラインで裾がボワボワ!!
それにグリーンのブレスレットとイヤリング!!

どひゃーかわええ!!!肌が白くてブロンドにレモンイエローばっちり!!

いつだったかケイト・ブランシェットがレモンイエローのドレスをアカデミーで
着てて綺麗だった〜(ケイトも色白でブロンド!)


大きい千鳥格子のコートも可愛かったし、、
何よりも真っ赤なマスタング(フォードの車)が似合っててカッコいい〜〜!!


てか美人は何しても綺麗なんだよね(笑)

ジェーン・フォンダが大好きな人には良い映画です!
というか美女が見たい人にオススメです!







JUGEMテーマ:映画








| 23:39 | 映画 え | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
 エヴァンゲリオン新劇場版:序 日本 98分


舞台は世界を襲う大災害「セカンド・インパクト」以降の日本。
特務機関NERV(ネルフ)の最高司令官を父にもつ14歳の碇シンジは
突然NERV本部に呼び出される。理由は人造人間エヴァンゲリオンの
パイロットに任命される事だった、、。


前回の新世紀エヴァンゲリオンから約10年ぶりの作品!

TVシリーズと劇場版の新世紀エヴァンゲリオンは
観たんだが、、、あまりラストが好みではなく(わからなかったとも言える:笑)
「エヴァンゲリオン新劇場版:序」は正直興味がなかった

しかし今、公開中の「エヴァンゲリオン:破」の評判が凄く良いんですよね〜

なんでまた観てみようかな、、と思い昨夜!金曜ロードショーで鑑賞(笑)

9時からなのでダッシュで帰宅したが
9:02に着いたのでそのままTVの前から動けなくなる。。。




いつ何がどうなるんだろうとワクワクして観てたが、、、




普通に終了(笑)





ただ、、
シンジ君ってこんなに綺麗だったけ?
初号機と零号機に違和感。。。
綾波レイの髪の毛が細かい。。こんなに細かく描かれてたっけ?

と思ったら全部書き直されてるらしい。。
だから綺麗なのね。。


なんか3DCGという技術も使われてたみたいだけど、
そちらは全く気がつきませんでした(笑)

アスカが登場しないのは残念だが、、、
「破」の方で名前を変えて出るらしいけど、、、

あらすじもTVシリーズよりはわかりやすい!
ちょこちょこっと場面が変わってますが、TVシリーズの短縮版と
思っていいかも。。。




この「序」が第一作で、公開中の「破」が2作目!
次が「急」でまたその次「?」の4部作となるらしい。。


楽しみやら不安やら(笑)





ちなみに6月29日から8月1日の深夜
TVシリーズが一挙放送してます〜日本テレビで。。











JUGEMテーマ:映画



| 23:41 | 映画 え | comments(0) | trackbacks(0) |
 エイプリルの七面鳥
2003年 アメリカ 81分
「PIECES OF APRIL」

仲が悪く疎遠だった母親ジョーイ(パトリシア・クラークソン)
の命がわずかと知ったエイプリル(ケイティ・ホームズ)は
感謝祭に家族を自分のアパートに招き、母親の大好物である七面鳥を
焼こうと決意するが、、。

監督、脚本はピーター・ ヘッジズ!
『アバウト・ア・ボーイ』の脚本家の方。。

監督のピーター・ ヘッジズ、、母親の死が本作に影響を与えたらしい、、

エイプリルの作る七面鳥には、言葉で言うのではなく
「ありがとう」「今までごめんね」という気持ちがいっぱい詰まっている、、
じわじわ〜〜と暖かさを感じる映画。。

また〜エイプリルの彼!ボビー(デレク・ルーク)が凄く良い人でね、、、
ってこれ以上書くとネタバレになりそう、、
やめときます(笑)


エイプリル、、彼女の雰囲気だが!私、好きです!
ケイティ・ホームズが演じるのですが(トム・クルーズの奥さんね)
凄い凄い可愛いんですよ!!!
アイラインが濃くて、首にサクランボのタトゥ!そして髪型が可愛い!!
観た瞬間、自分もこの髪型やりたいと思ったんだけどね〜
私がやったら○○納豆だよな、、あの藁でしばってある納豆、、
絶対笑われるよなぁ、、、、
なんで外人がやるとカッコいいんだろうなぁ、、、



この映画の「死」というテーマ。。
誰にでも平等に来るものだし凄く辛いものだけど!
決して暗い映画ではありませんよ汗

哀しさもあるけど、笑いもかなりある!!!
そして〜家族の暖かさ、、絆ですかねぴかぴかぴかぴか








JUGEMテーマ:映画



| 23:40 | 映画 え | comments(0) | trackbacks(0) |
 エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション
2004年 アメリカ 107分
「Eternal Sunshine of the Spotless Mind」

第77回アカデミー賞 脚本賞

バレンタイン直前、恋人同士のジョエル(ジム・キャリー)とクレメンタイン
(ケイト・ウィンスレット)は喧嘩をしてしまう。
ジョエルは仲直りしようとクレメンタインの元に行くが彼女はジョエルの事
が全く分からない。
クレメンタインは特定の記憶だけを除去するという脳の手術を受け
ジョエルの記憶を消してしまったのだ。
ショックを受けたジョエルは自分も記憶を消そうとするが、、。


監督はミュージック・ビデオなどを手掛けるミシェル・ゴンドリー。
(ダフト・パンクやケミカル・ブラザース、ビョークなど)

脚本は個性的で知られてる「マルコヴィッチの穴」のチャーリー・カウフマン。



最初は、ケイト・ウィンスレットとジム・キャリーと聞いて
あまり観る気がしませんでした、、、。

どうもケイトは「タイタニック」のイメージが強く、、
ジム・キャリーは「マスク」などのコメディ色が強く、、、

しかしCMで観たケイトの髪の色で興味が沸き観てみる事に。。



う〜〜〜ん。。。



凄い良かったぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴか



映像も凄く美しいです!!



助演にキルスティン・ダンスト、イライジャ・ウッドも出てますが
彼らもかなり味のある役です!!
特にキルスティン良いですね〜


そして私の恋愛映画のベストに入ります(笑)


ジョエルとクレメンタインの性格は全く違うのですが
恋愛というのはこういう事なのかな、、と思ってしまいました。


とてもロマンチックな映画ですね〜〜






しかし、、、
アホな自分はずーーーーっと
「エターナル・サンシャイン」を
「エタノール・サンシャイン」だと思っていた、、、


なんでエタノールなんだろう、、


って人に注意されるまでずっと考えてました、、、



と最後に色気のない事を言ってみました。



JUGEMテーマ:映画



| 00:16 | 映画 え | comments(0) | trackbacks(0) |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.