ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
ジム・ヘンソン,ジョージ・ルーカス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
(2005-08-24)
1986年 アメリカ 102分
「Labyrinth」

空想好きな少女セイラ(ジェニファー・コネリー)は女優を夢見る15歳!
ある土曜の夜、両親に弟トビーの子守りを言いつけられる。
泣きやまないトビーにセイラは愛読書「ザ・ラビリンス<迷宮>」の一説
「ゴブリン王よ、この赤ん坊を連れ去ってしまって!」
と言ってしまう。
すると本の中だけに存在するはずのゴブリンがトビーの部屋で一斉に
動きだし、ゴブリン王のジャレス(デビット・ボウイ)が現れ、
「お前の願いを叶えてやろう」
と言いトビーを連れ去ってしまう。
但し、セイラがゴブリン・キャッスルに13時間以内でたどり着けば
トビーは解放する、、しかし1秒でも遅れるとトビーは、
あの醜いゴブリンになると伝えられる。


監督はあの!セサミ・ストリートのマペット作者ジム・ヘンソン!!
製作総指揮はジョージ・ルーカス!!


そして、、私の、、、この映画を観た、、お目当ては、、、

そうです。。

デビット・ボウイですラブ


っていっても初期のデビット・ボウイしか聴いてないんだけどあせあせ





ヤバいです、、

カッコいいですぴかぴかぴかぴか

モジモジくんのようなタイツ姿で歌おうが、、
ゴブリンと戯れながら踊ろうが、、

カッコいいのです、、

そして15歳のジェニファー・コネリー が凄く綺麗ぴかぴか
透き通るような美しさです。。


この映画の見どころは、CGが最初の白いふくろうのみで
ほとんどが特撮技術と人形劇なんです!!

やはしね、、CGも良いけど、、
こちらの方が私は好きかな。。


この映画も、、20回くらい観たかもなぁ←暇人か(笑)




JUGEMテーマ:映画



| 00:14 | 映画 ら | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト

| 00:14 | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://hair-kunkun.jugem.jp/trackback/54

| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.