イット・ケイム・フロム・アウター・スペース
1953年 アメリカ 81分
「It Came from Outer Space」

アリゾナ砂漠に巨大隕石が落下する。
しかし、落下したのは隕石ではなく故障した宇宙船だった、、
彼らは壊れた宇宙船を修理すべく人間の姿になり修理に励むが、、。


レイ・ブラッドベリのSF小説の映画化ラブ
短編集の「隕石」に基づいて作られてます。


この映画はアメリカでの初3Dなんですよね〜

まぁ、、その割に、、突っ込みたくなるところは多々ありますがあせあせ
しかし自分は大金がかかってる最新技術、CG満載の迫力がある映画よりも
こちらの方が自分は好きです(笑)


後は〜この映画の気に入ってるところは。。
普通は宇宙人というと地球侵略を狙う、、などと
ちょっと怖いイメージがありますが
この映画はそうではないのです。。

って書いてるとネタばれしそうなので汗
あまり書きませんが(笑)
SF映画にしては珍しい映画だと思います。


日本未公開の映画で、なかなかレンタルにもないかもしれませんが
SF好きな人には(好きな人は観てるだろうがたらーっ
オススメな1本です!








JUGEMテーマ:洋画



| 23:17 | 映画 い | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト

| 23:17 | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://hair-kunkun.jugem.jp/trackback/76

| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.